2009/10/23

リベンジ成功♪ かぼちゃの米粉100%ケーキ (卵・乳・麦不使用)

      わーい!! やりましたっ!!!成功です♪

   ・霸1011840_convert_20091023204056

 昨日作ったHARUさんの米粉ケーキ、
 もち米のリファリーヌで作ってしまったため、中が見事なういろうっぷりでしたが、
 今日のは違いますぜぃ

 フワフワのサクサク、これ、ホントに米粉だけ!?
 と、上の子もパパも驚くような、おいし~い米粉ケーキが焼けました!
 今まで作った米粉ケーキの中で、マジでいちばん美味しい!!!

   ・霸1011868_convert_20091023204211

 すごいです。HARUさん♪すてきなレシピ、ありがとうです。
 それでは、こちら↓が、ブログ掲載の許可をいただいたレシピです。 

   ・霸1011836_convert_20091023203956
          ※ちょっとひび割れ「ハロウィンミッキー」!? (ぴろりん作)
 
 ※分量は、直径5.5センチのベーキングカップで30個分です。
   少量でも比率は変わらないので、お好みで計算して下さいね。

 (材料A)
  リ・ファリーヌ 350グラム ←今回は富澤商店の製菓用米粉使用
  ベーキングパウダー(アルミニウムフリー)大さじ2
  てんさい糖 220グラム

 (材料B)
  豆乳 300グラム ←富澤の米粉だと固めなので少し増量しました
  なたね油 120グラム
  かぼちゃペースト 200グラム(蒸してからペースト状に)
  塩 ひとつまみ(小さじ1/4くらい)

 (材料C) ※入れなくてもOKですよ
  あずき煮 150グラム ←今回は不使用。かわりにアーモンド使用
  かぼちゃ 150グラム(蒸して5ミリ角にカット)

 ※作り方
   1、それぞれの材料をすべて計量する。
   2、材料Aをホイッパーでむらなく混ぜておく。
     材料Bをホイッパーで混ぜ合わせて乳化させ、
     そこに材料Cを加えて混ぜ合わせる。
   3、材料Aに、材料BとCを合わせたものを一気に加え、
     ゴムベラで手早く混ぜ合わせる。
   4、ベーキングカップに流し込み、170度のオーブンで約18分焼く。
     (うちでは、ガスオーブンを使用。電子レンジのオーブン機能だと、
      少し焼き時間が変わってくるかもしれません)

 ※作り方のポイント
   ・ふんわり仕上げるには、ベーキングパウダーで発生した二酸化炭素の
    ふくらみを極力殺さないように、手早く作業することが必要です。
    粉と水分が合わさった時点で生地がふくらみはじめるので、
    そこからを手早く、ということですね。
   ・この生地は、大きく焼いてもいいですよ(焼成時間は40~45分ほど)。
    大きく焼くとさらにふんわり仕上がります。
   ・市販の粒あんを使う場合は水分少なめのものを使って下さい。
    小豆のかわりにレーズンなどでもいいとおもいます。

 ※このケーキはあまり日持ちがしないので、店には常時置いてはいなくて、
   こういったイベントの時だけ作っています。

       deni2.jpg


            HARUさん、ありがとうございました!

     カフェ 「fast-slow food:HARU」 →★
      豊島区高田3-7-13 SYビル1階 (JR山手線 『高田馬場駅』徒歩5分)
     TEL 03-3986-2325 
      営業時間  平日11:30~19:00 土曜不定休 日祝定休

米粉おやつ