FC2ブログ
2018/10/10

点鼻・点眼の効果 ★ 鼻炎と花粉症知らずな秋を過ごしています♪





あれるぎーっこの学校は、毎年秋に持久走で学校の周りを1キロ走る。
娘はこのイベントが憂鬱だ。
中高一貫校なので持久走は中1からやっているが、毎年走った後は、学校周辺の(おそらく)花粉でくしゃみと鼻水が止まらず、しばらくの間、ひどい鼻水鼻づまりに悩まされるのだ。

いま高校3年生の娘には最後の持久走。
私たちはある実験を試みた。
それは、点鼻・点眼・吸入・スキンケアを毎日しっかりやること…。



この夏、春休みぶりに娘がアレルギー外来を受診した。主治医と直接話をすると、本人も俄然やる気になる。
スイッチが入った娘は、8月15日から毎日、「点鼻・点眼・吸入・スキンケア」の4点セットがお風呂上がりの習慣になった。

これを続けて1週間、2週間…たつと、
あれ???これまで朝になるとベッドの横に山積みだったティッシュの山が全くなくなったではないかー。通年性の鼻炎があって、春と秋にはティッシュが離せなかった娘なのに、鼻の調子がすこぶる良い。

え!すごいじゃん!!!
びっくりして本気でほめた(笑)

そして、今までやったりやらなかったりしてたのに、どうして継続できたか聞いてみたら、「だって、これやってれば生活がらくになるもん」て。

ほぉーー
ちゃんとやった人だけがわかること。
やったことの効果が実感できるから、継続できる。
習慣になれば、やらないと何か物足りない感じになるんだって。

アレルギー治療って、やったらやっただけの効果がすぐに出てくるから、わかりやすい!


※鼻うがいもオススメ~♪


というわけで、今年の持久走、
6年間ではじめて、
くしゃみ鼻水が全く出ない持久走となりましたーー!!!


\(^o^)/ \(^o^)/ \(^o^)/


鼻炎や花粉症でお悩みのみなさま、来年の春は、花粉が今年の何倍もすごいとか。

舌下免疫療法を考える前に、基本的な点鼻・点眼・吸入…毎日やれてますか???
まずは、いま症状の出ているところの治療を徹底的にやってみたら、何かが変わるかも!!!

娘は、鼻炎治療1ヶ月で効果を感じはじめて、今月で2ヶ月たって鼻炎・花粉症状が全くでない秋を6年ぶりに過ごせています。

先日、大阪の井上先生が教えてくださった「治す治療は、反応させない治療だよ」という言葉の意味が、だんだん理解できるようになりました。
こうやって体全体のアレルギー反応を抑えていくことの先に、食べる治療があります。

できること、まだまだありそうです。^ ^

わが家のアレルギーいろいろ