FC2ブログ
2018/08/01

(過去日記より) 食物アレルギーっ子と沖縄 2013 (2) 食べること、治療のこと

この時期になると、アレルギー、沖縄で検索してこのブログをみつけて
くださる方も多く、お問い合わせをたくさんいただきます。
ブログのカテゴリー「沖縄」で、
2008年から2013年まで、毎年行っていた沖縄の過去日記が読めます。
よろしかったらどうぞ。

2014年の夏はネパールに行っていたので行けなかったわが家の沖縄。
2015年は2年ぶりに夏休みに行きました。
毎回、台風直撃とのカケですが、とーってもたのしみです。

以下、2013年9月11日の沖縄日記です。
こんなこと書いてたんだなぁと、ちょっとなつかしい気持ちになりました。
青い世界、少しでも涼しくなれば…と再登場です。


・・・・・・・・・・


★DSC0249-

田舎のないわが家には、この数年 毎年訪れている沖縄は、
ちいさいときからの家族の思い出がいっぱいの場所。

★2013沖縄5

中学生になった娘たちにとっても、
まいにち さまざまな人間関係や勉強に追われる生活の中で、
あたまを空っぽにして ほっとできる場所になっている。

★DSC02580

7年前のはじめての沖縄は、
アレルギーのことばかりが気がかりで、旅行中もハラハラしっぱなしだった。

ちゅら海

でも今は、食べることにそれほど神経を使わなくても旅ができるのは、
社会のアレルギーへの理解が広がったことと、
何よりも食物アレルギーの治療を始めたことが、やっぱりおおきいのだとおもう。

c02f103.jpg

街を車で走っていると、救急車の音がした。
ふと、あの日がよみがる。

4年前に沖縄で、
アイスクリームを取るスプーンで症状が出て、救急車のお世話になった。

食べて数分で咳こみがひどくなり、顔や粘膜が腫れた。
救急でかけこんだ沖縄の中部病院ではボスミンを使い1泊した。
小3にして、こんなに微量で症状が出てしまうことが、正直ショックだった。

★DSC02337

そのころちょうど、首都圏の病院では、
経口免疫療法の入院治療がマスコミに取り上げられるようになっていた。

一生食べられないとあきらめていた生活に、
希望を持ってもいいのだ…と一筋の光が見えた。

convert_201309fui.jpg convert_201309klp.jpg
(写真左はホテルの中華料理:卵・乳・小麦不使用。
 右は沖縄そばのお店:てんtoてん)


それがきっかけで、
翌年、牛乳の急速経口免疫療法を受けることになったんだ。

牛乳は治療から3年たった今でも少ない量の維持だけれど、
それでももう、あのときみたいに微量で症状が出ることはなくなった。

知らない土地でも、
微量のアレルゲンにびくびくしないで過ごせる生活を手に入れたことは、
私たち家族にとって大きな生活の変化である。

怖い思いを何度もしてしまったのでなかなか増量にOKしない娘だけど、
この点において、治療を受けてよかったと思っているはず。
だから、あいかわらず まずくて大嫌いな牛乳を、自ら摂取し続けている。

もっと安心できるために増量しようよと娘に話しているけれど、
気持ちが受け入れない。
でも、ここまで大きくなってしまった娘の口をこじ開けて
無理やり飲ませることはもう絶対にムリなので(笑)、
いつになるかわからないけれど、本人がその気になるのを待っている。

そんな治療のきっかけを与えてくれたのも、沖縄だったのです。

★2013沖縄8

沖縄では、美しい海と のんびりとした時間を過ごすことも目的だけれど、
娘たちには、いのちを感じる時間も持ってほしいと思っている。

★DSC02232

沖縄の旧盆。
街ではあちこちでエイサーを踊る若者たちを見かけた。
ドンドンと鳴り響く太鼓の音と、沖縄男子の迫力ある踊り…
どきどきするような高揚感で、胸があつくなる。

エイサーは、いのちのまつり。
神さまとか霊とか、ふだん考えたことがないけれど、
いのちがつながっていること、そして、いま こうして生きていることに
自然と感謝の気持ちがわいてくる。

c0bfaa0c0d.jpg 7a3deba00d3.jpg

そして、ここは、2度目の ひめゆり。
中学生になって、小さい頃に来たときにはわからなかった感情が
理解できるようになっていた娘たち。

明るく美しい景色も、過去の悲しい歴史も、どちらも沖縄。
目をそらさないで、その両方を子どもたちには伝えたいとおもう。

★DSC02582

おおきな、おおきな、ガジュマルの木の下で、ひとやすみ。
そんな時間がとても贅沢に感じる 昼下がり。

★RIMG0529
 
★DSC02294

スコールのあとには、虹が出ていた。
こんなふうに家族で旅行できるのも、あと何回くらいあるのかな。

★DSC02771

沖縄では、何度も空を見上げたね。

まいにちの暮らしのなかでは いろんなことがあるけれど、
上を向いて、いつも希望をもっていたいなと おもっている。

ゆるやかな時間が、教えてくれること。

★DSC02682

★DSC02610

いつも気持ちよく、
笑顔で対応してくださるホテルの方々に心から感謝。



  ことしも ありがとう。



                    summer3_201309e7.gif

沖縄