FC2ブログ
2019/06/16

06/15のツイートまとめ

yukobee

素晴らしい制度👏🏻うちの部署タバコ吸うおじさんが多くて、戻ってくると全身タバコで喘息さんにはツラいのよ😢 https://t.co/IeezQDwtGh
06-15 08:41

成人の食物アレルギー診療の発表がずいぶん増えた印象の今年のアレルギー学会。昭和大学内科からは成人FAの集大成のようなデータも。小児科からの思春期・移行期の患者が増加し、生活管理指導表の記入や、修学旅行やホームステイのため海外渡航する学生への書類作成なども対応する。
06-15 10:55

昭和大内科の鈴木先生のお話は、明日の市民公開講座でも同じような話がきけるのではないかと思います。講演中にライブ配信もあります。https://t.co/8JHaiWSuTv
06-15 11:15

横浜市大皮膚科の発表は後半しか聞けず。「食物アレルギーの展望 皮膚に始まり皮膚に終わるのか」というタイトルが興味深い。成人FAも皮膚のケアが大事。
06-15 11:18

皮膚科と内科、成人はどうしても科が分かれてしまうので、小児科のようにアレルギーをトータルで見ていきにくい。藤田ばんたね病院 総合アレルギー科のようなトータルなアレルギー診療が今後はより求められると感じる。
06-15 11:22

成人FAの治療はやっぱり除去が基本で、ようやく積極的な治療が少しずつ試され始めている。まだまだこれからの分野だなぁと実感する。
06-15 11:24

【twitter】
2019/06/09

06/12のツイートまとめ

yukobee



★渋谷ストリームにアイスクリームショップ「Super ice Creamery」 自然素材にこだわり https://t.co/wytAy9NOBLフルーツやココナツミルクなどナチュラル素材を使うアイスキャンディーやシェイク、ジェラートなど、グルテンや乳製品を使わずアレルギー特定原材料7品目を含まないスイーツを提供。
06-12 08:12



★食物アレルギー、児童も学び助けてあげて 教員手引書に新項目(京都新聞)https://t.co/dM0kQjRy60アレルギーの発症時や修学旅行での飲食時などに、周囲の子どもたちが適切な行動や配慮ができるよう、イラストを用いた分かりやすい指導法を記載した。
06-12 08:16



★アトピー性皮膚炎へのスキンケア「8つの質問」に答えます https://t.co/POSVHLxCTp
06-08 22:34



★大気汚染予測使い「アレルギー対策」 「濃度把握でマスク着用などで」 聖路加国際大などの研究 - 毎日新聞 https://t.co/RpXvTrB2TZ硫酸塩の濃度が高い日ほどアレルギー反応で呼吸器や喉、発熱の症状が出る割合も高くなった。
06-08 22:47


↓発熱、野焼き…
06-08 22:52



★病院実習に行った娘。医療用の手袋がパウダーフリー・ラテックスフリーだったよって。学校でも同様のものを使用。だいぶ浸透してきたのかなー。ありがたい。
06-06 23:09



★食物アレルギー(10)学校や保育所 事故想定し準備(読売新聞) https://t.co/1TKiNk67gh保育所や学校の職員には、食物アレルギーの対策を国などがガイドラインで定めている。個々の子どもの情報をいつも把握し、アナフィラキシーの場合にただちに対処できる訓練や準備が重要。by海老澤元宏先生
06-05 07:50



★日本小児アレルギー学会/小児気管支喘息治療・管理ガイドライン2017が「Mindsガイドラインライブラリー」に掲載されました。https://t.co/LVAVXrAVvK※「Mindsガイドラインライブラリー」はこちら↓https://t.co/eSi9CowhPT
06-05 08:14



★お肌つるつるにして早めに食べる治療にのせてくれる病院に出会ってください~https://t.co/lMzI5oyp53
05-31 14:05




【twitter】
2019/06/06

06/05のツイートまとめ

yukobee






★ 「SOYBIO 豆乳ヨーグルト」にカップのドリンクタイプ登場/ポッカサッポロフード&ビバレッジhttps://t.co/URqI3Fgdqx
06-05 08:02



★ビーガンラーメンも登場 オリンピックを機に市民権を得るか https://t.co/xX3E0D9R0Q
06-05 20:50



【twitter】
2019/05/31

市販品・外食(卵・乳不使用 ときどき 小麦も不使用)

yukobee







★わわわ。これすごい!モチクリームさんのお餅アイスに乳製品不使用アイスですって~😍 イオンでも売ってるようですよ!https://t.co/cEtk8dM5KU
05-24 13:52

 



★尾西食品 アルファ米シリーズの新しい味と、玄米粉を使った山菜めんを新発売 https://t.co/Ix4CU2Naaz 今回新発売の「山菜玄米めん」は、玄米粉を使用した食物アレルギー対応の麺を新たに開発、アレルギー物質27品目不使用を実現。3年間保存可能でアルファ化加工により時間が経っても麺が伸びない。
05-21 07:26






★イケア・ジャパン/地球にも体にも優しいメニュー プラントベースフード(植物性食品)が5月16日より登場!第1弾はベジドッグ(100円)とプラントベースソフトアイス (80円) https://t.co/SFhLAPIcVq https://t.co/Nry4Ob3Lns
05-16 16:05



★保育園給食のカフェ人気 「子育て共感の場に」 千葉県船橋市 https://t.co/oc5ydi2atN船橋市の社会福祉法人が園に併設した「たちばなごはんカフェ」。園児が普段食べる給食と同じメニューで鶏卵、牛乳、小麦といったアレルギー食材は使わない。
05-15 07:49



★アレルギーの子どもらに笑顔を 安心して食べられるチョコ人気 https://t.co/NmL9UoJk02 #岐阜新聞 @gifushimbunより
05-24 13:47


↓お人柄は顔に出るね。目が優しいなぁ
05-24 13:48



市販品・外食
2019/05/30

ヒルドイドの会社が作った アトピー性皮膚炎の治療サポートアプリ『アトピーノート』





★ヒルドイドの会社が作ったアトピーの治療アプリ👍↓↓↓マルホ アトピー性皮膚炎の患者さん向け治療サポートアプリ『アトピーノート』提供開始https://t.co/T5rJucKfZG
05-29 21:48



↑早速ダウンロードしました!薬と肌状態の記録がちゃんと残せるマルホのアプリ、とてもいいですね。


アトピー/喘息/花粉症
2019/05/26

ポプラ社 食物アレルギーにも向き合った小学生向け『学校でつくれる! 安全・安心クッキング』(全6巻)






★ポプラ社 食物アレルギーにも真剣に向き合った、画期的な小学生向け
『学校でつくれる! 安全・安心クッキング』(全6巻)を発売
https://t.co/eCGIA9DQfX

調理実習はほとんどが先生個人に任されている現実。学校司書からも、食物アレルギーの子にすすめられるレシピが本当にないという声もあったとか。生活の基本となる「調理」に子どもたちが挑戦する接する機会が失われる現状をなんとかしたいと、この本の企画が生まれたそうです。
教育現場の声を活かし、食物アレルギーへの対応や、はじめて料理をする小学生の工夫など、調理実習やクラブ活動でも使いやすい内容になっています。
学校図書館や図書館に置いてもらえるよう、リクエストするといいですね。

食物アレルギー
2019/05/16

【知って!食物アレルギー】 株式会社 明治





★2019年4月サイトリニューアル★
【知って!食物アレルギー】 株式会社 明治
監修:国立相模原病院 海老澤 元宏先生/管理栄養士 林 典子先生

⇒卵・牛乳・小麦を使わないレシピ集 https://t.co/wdI8n6LnKP
⇒監修の先生からメッセージ https://t.co/EVro1aG3FG


*

(海老澤先生メッセージより)

「食物アレルギーの診療は、
2000年頃からたいへん大きな変貌を遂げています。

2002年には、わが国で世界に先駆けて
アレルギー物質を含む食品表示が始まり、
2005年にはアナフィラキシーの患者さんたちが
自己防衛できるように、
自己注射用のアドレナリン製剤(エピペン®)も
認可されました。

最も大きな出来事は、
食物経口負荷試験が2006年に入院で、
2008年には外来で保険適用の検査として
承認されたことです。

食物アレルギーの診療の手引きとガイドラインも
2005年に刊行され、進化し続けています。」

(引用ここまで)

*
*

海老澤先生のメッセージで読む
日本の小児アレルギーの激動の歴史は、
2000年生まれの
わが家のアレルギーっこの歴史そのものでした。

医療は日進月歩。
患者も賢く最新の正しい知識を持つことと、
専門医との出会いは、治療の第一歩です。

また、「最近では、乳児期から
できるだけ原因食物を完全除去にはせずに、
症状が出ない少量の原因食物の摂取を行うことが、
重症化させない対策として
重要であると考えられています」by 海老澤先生

とあるように、
特にちいさいお子さんにはできるだけ早く、
専門医の元で負荷試験を受けて、
食べられる量を摂取していってほしいと思います。

経口負荷試験が日本でできるようになったのは
2006年。娘が小1になる直前でした。
それまで娘は完全除去でしたが、
時代は変わりました。
いま、娘の病院では、1歳前後のお子さんが
たくさん負荷試験を受けています。

食べるスタートは、
絶対にちいさいうちからがよいです。
除去が長くなると食べられにくくなることが
言われていますし、
心理的にも食べられなくなるお子さんが
たくさんいます。

食物アレルギーの診療に精通した専門医に、
野を越え谷を越えて、
最近はなんと海外から海を越えて
受診している友だちがたくさんいます。

治らないところに何年も何となく通うより、
それが治る近道であることを
たくさんの友が教えてくれています。

わが家ももう高校を卒業してしまったけれど、
まだまだあきらめていません。
アレルギーは、日々の地道な努力の積み重ねです。
年齢的には、これから先、
青天井にいくのは難しいかもしれませんが、
生活にリスクのないところまで
閾値を上げていくことが、いまの目標です。

*
#食物アレルギー診療の変遷
#経口負荷試験
#経口免疫療法
#治ることをあきらめない


食物アレルギー
2019/05/16

5月のツイートまとめ


yukobee



376.gif 

【食物アレルギー】

★卵や乳製品はいつから? 離乳食の進め方、国の指針「授乳・離乳の支援ガイド」改定:朝日新聞 https://t.co/G5mnGoDCXK改定のポイントは、◎アレルギー予防の観点から離乳食の開始を遅らせないこと、◎卵などアレルゲンとなる食べ物も適切な時期に始めること、などが盛り込まれた点。
05-15 07:56



★ 『小児のアレルギー疾患 保健指導の手引き』を日本アレルギー学会運営サイト「アレルギーポータル」に掲載 | 保健指導リソースガイド https://t.co/E930DWOt7v小児のアレルギー疾患について、医療従事者が乳幼児健康検査などで正しい知識に基づいた保健指導が行えるよう、年代別にQ&A方式で解説。
05-11 15:49



★日本小児科医会HP「保育所におけるアレルギー対応ガイドライン(2019年改訂版)について」https://t.co/CKtRpwG8wb
05-11 16:00

 

★子どものアレルギー疾患の発症予防(1) ~食物除去をしても食物アレルギー発症予防効果はない~ - CRN 子どもは未来である https://t.co/ID8haeSnB8 成田 雅美(東京都立小児総合医療センター アレルギー科医長)2019年4月26日掲載
05-09 22:33



★食物アレルギー(8)微量の増量と摂取 繰り返す https://t.co/ZUETcxkdIJ国立相模原病気 海老澤 元宏先生
05-08 08:16


↓うーむ。5歳までに治らなかった場合、、、2週間の完全除去で確認試験、、、😓
05-08 08:18



★外国人客ガイド:日英併記 食事も病気も 「旅のお助けガイドブック」 高岡市や観光事業者が作成/富山 - 毎日新聞 https://t.co/uIy7dtCquV
05-15 19:07



★大分市 ベジタリアン向け飲食店紹介リーフレット作成 ラグビーW杯に向けて - 大分合同新聞 https://t.co/q87mwVERDI
05-12 15:19



★卵を食べてみたい アレルギーと向き合いパティシエに:朝日新聞デジタル https://t.co/aFi9m0WUC6
05-16 07:01



376.gif 

【アトピー性皮膚炎】

★デュピクセント(一般名:デュピルマブ)、在宅自己注射が可能に-サノフィ - QLifePro 医療ニュース https://t.co/En5s1FL46n既存治療で効果不十分な成人のアトピー性皮膚炎、および12歳以上の重症または難治の気管支喘息の治療薬。隔週での通院以外に、2週間隔で在宅自己注射が可能。
05-09 22:43



★日光浴がアトピー性皮膚炎の発症予防に有効か https://t.co/HpQ9g1i8W72008年に二重抗原曝露仮説が提唱されてから、2016年発表の総説では、経皮感作と経口免疫寛容の2つのルートにさらにビタミンD仮説と衛生仮説が付け加えられている。
05-17 00:04



↓ラック先生で有名な赤ちゃんのイラスト風のものに、ビタミンD仮説と衛生仮説を入れたイラストは初めて見た。この仮説のイメージ画はわかりやすいね。
05-17 00:09



376.gif 

【喘息】

★アレルギーの原因を見つけ出す「名探偵医師」の彗眼と情熱 | ダイヤモンド・オンライン https://t.co/EtQaSFEbzIぜんそく・アレルギーの治療と臨床研究で全国的に名が知られている谷口正実医師(相模原病院アレルギー科・呼吸器内科/臨床研究センター長)を紹介する。
05-30 08:10


◎アレルギーの治療で一番大事なのは原因を見つけること。薬を処方するだけでなく、同時に環境対策をやらないといけません。
◎全国の医療機関から『重症のぜんそく』と紹介される患者の実に95%が誤診。ぜんそくの診断・治療はそれだけ難しい。
◎多くの医師が診断結果は1つと思い込んでいるが、高齢者は3つ4つの病気を持つのは普通。的確な解析で診断できなければ、適切な治療はできない。
◎患者さんは先生。患者さんの話に耳を傾け、理由を追求し、患者さんの家にも行く。それが難しい病気の治療や研究につながる。

↑書類とゴミに埋もれてるたにぐちせんせー😂😂😂ダニカビいっぱいいそうなお部屋の例かw 写真の後ろカットしないのはちと悪意だよね😅

★6割の住宅で喘息レベルのダニを検出 効果的な対策とは? - ウェザーニュース https://t.co/J1D3cYaWT1
05-10 08:07

 

376.gif 

【その他】

★健康志向の人などを中心に、肉を一切使わず、野菜などで作った代替肉が関心を集めているアメリカで、代替肉を開発している新興の… https://t.co/1MgKSvkro8
05-03 13:05


↓いまニュースで見た。日本でもそのうち販売してほしいな。イタリアのスーパーはビーガンやベジフードコーナーがすごく充実してた。
05-03 13:07



★10連休4日目。こんな時間までがさごそやって起きている。抗ヒスタミン剤飲み忘れて蕁麻疹で腕も足も顔も痒い。かいたところがミミズばれ😵明日のBSおしんの時間に起きられる気がしない。。
04-30 02:44


【twitter】
2019/05/12

アレルギー関連 講演会&絵本&お仕事体験




★命を守る力に一役 岡崎の栗田さん 軽度食物アレルギー題材の絵本出版/東海愛知新聞https://t.co/4lokk6aPFz↑『ピーナッツアレルギーのさあちゃん』の著者の新作です🤗 https://t.co/MP5AcdcDkP
04-20 21:39





★横浜市立みなと赤十字病院 アレルギーセンター【2019年度第1回成人ぜん息教室のお知らせ】https://t.co/4SyK0wt8Is▽2019年6月5日(水)午後3~4時▽アレルギーセンター長 中村医師
04-14 22:16





★ 【第68回日本アレルギー学会 市民公開講座】https://t.co/8JHaiWSuTv▽日時:2019年6月16日(日)14:30~16:00@東京国際フォーラム▽テーマ:アトピー性皮膚炎・食物アレルギー・アレルギー性鼻炎※開催時間中ライブ配信ありhttps://t.co/li01o5AcqY
04-18 08:11




★第2回 藤田医科大学ばんたね病院 こどもワクワクお仕事体験 https://t.co/5oqKPRYTZA▽2019年7月20日(土)14:00~16:00▽アレルギーに興味のある親子先着10組20名
05-11 16:19


↓先着10組だともういっぱいなのかな?
05-11 16:19




★第36回日本小児臨床アレルギー学会 ~未来へ!子どもによりそう新しいアレルギーケア~https://t.co/3JboGgJ2DH▽2019年7月27日(土)~28日(日)▽和歌山県民文化会館
05-11 15:57




★第2回日本アレルギー学会関東地方会 https://t.co/cKnLnuMnxs▽日時: 2019年9月14日(土) 09:00~16:30(予定)▽場所: 秋葉原コンベンションホール▽会長: 吉原 重美(獨協医科大学医学部小児科学)
05-11 15:44


↓各地で地方会が行われるようですね~
05-11 15:45




講演会・TV(日程のおしらせ)
2019/05/11

2019年2月アラジ-ポット講演会の講演内容まとめ記事


★【子どもの未来を守る アレルギー最前線 (1)】スギの舌下免疫療法は7~8割に有効 子にも可能 | 日経DUAL https://t.co/FAsreF4x74国立病院機構 福岡病院 名誉院長 西間三馨さん/アラジーポット講演より/アレルギー疾患、どこでも同レベルの治療を目指す
05-10 22:59



★【子どもの未来を守る アレルギー最前線 (2)】アレルギー疾患発症予防は生後4カ月までが肝心 | 日経DUAL https://t.co/yutLL1Kpfq国立成育医療研究センター 研究所長補佐 斎藤博久さん/アラジーポット講演より/アレルギー体質は大人になってからではなかなか治せない。乳幼児期にスタートを
05-10 23:01



↓この連載、大矢先生、今井先生が続きますよ~。
記事の元になった2月のアラジーポット講演会に行きました。今年も超一流講師陣の登場でした。あ、成育の松本先生もお話されたけど研究のお話だから記事にならないのかな。
続きがアップされたらこちらに追記していきますね。



その他(本・冊子・サイト)
 | HOME | Next »