2017/02/20

02/19のツイートまとめ

yukobee



『週間東洋経済』2017年2月25日号特集「完治も夢ではない 花粉症・アレルギーに克つ」 https://t.co/4KszZr8GSA
02-19 00:21


今日は母の会のアナフィラキシー親子の懇談会でお話しました。「食べる治療をすすめるうえでたいせつなこと」をテーマに新しいスライドを作りました。あんなに大変だった日々も時間がたつとすっかり忘れてしまうものですね。ブログを読み返しながら7年の治療をふり返るよい時間となりました。
02-19 00:46


1月31日の中日新聞に、お友だちのさあちゃんママが掲載されました。さあちゃんママは絵本『ピーナッツアレルギーのさあちゃん』をたくさんの方に知ってほしいという思いで、全国を読み聞かせして回っていま… https://t.co/gPk5OhdAiY
02-19 00:55


あわわわわ。三越のイベントで買った乳不使用の豆乳チーズ、食べるの忘れてた!期限かなり過ぎてるけど真空パックだからまぁ平気よね😅アレルギーっ子は、チーズってこんな味なの?と不思議な顔。アレルギー… https://t.co/4zSezgNxGd
02-19 15:35


ぜんそくや食物アレルギー 最新の治療法を紹介 | NHKニュース https://t.co/9jMbr9lJ9T
02-19 18:31


RT @smilesayama: Cちゃんママお話しをさせていただきました https://t.co/atDKETwvda
02-19 22:12


RT @TsujiHitonari: もちもちのドーナツ見つけた。マカノン! 表参道ヒルズの裏の住宅地にひっそりある。プレーンがとにかく美味い。熊本の米粉でできたグルテンフリーのドーナツ。出来たてはスフレみたいだよ。笑。俳優のディーン藤岡さんもお気に入りだとか。十くんもお気に入…
02-19 23:22




twitter
2017/02/19

【過去日記より】 アレルギーっ子の入園、入学。 希望あふれる春。


※2014年4月8日の日記を再アップします※



ご入園、ご入学のみなさま、おめでとうございます。
進級のみなさまも、新しい1年がスタートしますね。
  
5bac1b9ab7e611e3adf212add793e3ba_6.jpg 60e2a030b8df11e387cc12ac8cffcf8a_6.jpg 

4月に入って、いろんな声がきこえてきます。

「入学。学校のおともだちや お母さんに、どう話せばいいのでしょうか」
「校長先生や養護教諭さんが変わり、まるで新入学のようなスタートです」
「5年生。給食センターができて、給食提供してもらえることになりました」…などなど

不安と期待と緊張でいっぱいなのは、子どもたちだけでなく、母さんたちもです。

05e71730b8e211e386680a1f45c6a357_8.jpg
 ※高輪プリンスホテルの夜桜
61365be8b8e511e38e0712ba5cc2f9e2_6.jpg 82325db2b8e311e39a0512fb41973d49_6.jpg


調布市での悲しい事故から1年あまりがすぎ、
先月のおわりには、
文科省から学校でのアレルギー対応に関する通知が全国に出されました。

集団生活では、
配慮の必要な子どもはアレルギー児だけではない中で、
先生方も安心、安全を第一に
子どもたちのことを精一杯に考えてくださるとおもいます。

それがときには
親の気持ちとかけ離れているように感じることもあるかもしれませんが、
園や学校にも、できること、できないことがあります。
そして同時に、親としても、できること、できないことがあります。

そのとき守るべきいちばん たいせつなことは、
子どもたちの命。

そのうえで、みんなといっしょに
給食をたのしめることも、少しずつ実現できればとおもうのです。
 

b664cc0ab8e311e398a90e151e7c598f_6.jpg c14d602ab8e111e3bd6112b391d42de0_6.jpg


保育園時代には、
園長先生とケンカばかりしていた ゆうこりんでしたが、
ケンカの後に改善されたことは ひとつもありませんでした。

そして、このときの苦い経験で学んだのは、
「先生、いつもありがとうございます」
という魔法のことばでした。

小学校では、すべての先生にこの言葉をかけ続けて、
たくさんの先生と なかよくなることができました。


小学校は6年間。
子どもは成長していく存在ですから、
カラダもアレルギーの状態も、まいとしおなじではありません。

いま決めたことはずっと続くわけではなく、
状況の変化に応じて、なんどでもみんなで話あって、
そのときどきの最善のやり方を決めていけばよいとおもうのです。


先生方と なんでも話し合える関係を作りながら、
6年かけて じっくりすすめていけばいいんじゃない?
そうおもえると、入学時のどきどきは、
ちょっと気持ちがラクになれたことを思い出すのです。


5bac1b9ab7e611e3adf212add793e3ba_6.jpg


 みんなにとって、
 よき出会いがたくさんの
 希望あふれる春となりますようにと
 心から願っています。



   ※カテゴリー「アレルギーっ子の入園入学」に
    過去日記のまとめがあります。
    準備するもの、どう伝えたか…など書いています。
    ただし、資料等は年々変化してきていますので、
    できるだけ新しいものをお使いくださいね。


 
アレルギーっ子の入園入学
2017/02/18

アレルギーっ子の入園・入学・進級 ④ 緊急時対応(アナフィラキシーとエピペン)

~2011年2月13日の日記を加筆修正して再アップしました~

        kyuu3_2010.jpg   bear2-gray.jpg



bbs02_201102.gif アナフィラキシーとエピペンについて  


シリーズ最終回。
最後は、いちばん大事な緊急時対応についてです。

園や学校におけるアレルギー対応は、この数年でぐっと体制が整ってきました。
全国各地で教職員対象の講演会やエピペン講習なども開かれ、
たくさんの先生方が参加してくださっています。
けれども、緊急時対応、とくにエピペン注射については、
先生方の使用への不安や知識・理解不足などまだまだ課題があるのも現実です。

―――――――――――――――――――――――――――――――

★アナフィラキシー&エピペンの基本的な知識

―――――――――――――――――――――――――――――――
 
『すこやかライフ』No.40「アナフィラキシーに対応するために」

昭和大学小児科講師 今井 孝成先生がわかりやすく解説されています。
アナフィラキシーについてコンパクトにまとまっているので、
印刷して学校の先生にお渡ししました。

book-no40.jpg 

(ポイント)
◇アナフィラキシーは、アレルゲンの摂取・接触後、数分から数十分以内に、全身に複数のアレルギー症状が出現する状態。
◇時に重症化してアナフィラキシーショックになると、危険な状態となる。
◇このため、状態に応じた適切な応急処置と医療機関の受診が重要。
◇アナフィラキシーショックやその一歩手前の状態で、エピペン®(アドレナリン自己注射薬)を使用した応急処置が非常に有効。
◇2011年よりエピペン®が健康保険適用になった。
◇アレルギー児が多くの時間を過ごす学校、幼稚園、保育所での対応について、ガイドラインをもとにしたアナフィラキシー対応が進んでいる。
◇エピペン®は、本人が打てない場合、保護者のほか、学校、幼稚園、保育所の職員や、救急救命士が打つこともできる


ファイザー株式会社HP
ファイザー 「アナフィラキシーってなあに.jp」 

エピペン、アナフィラキシーに関する情報は、
ファイザー株式会社のHPに詳しく掲載されています。
エピペンの具体的な使い方、使用上の注意点、Q&Aなどがあり、
患者用資料なども無償でダウンロードできます。

―――――――――――――――――――――――――――――――

★「エピペンを使う基準」ついて

―――――――――――――――――――――――――――――――

エピペン


・日本小児アレルギー学会では2013年7月、
 「エピペンを使う基準」についての見解を発表 しました。

エピペン1

エピペンが処方されている患者でアナフィラキシーショックを疑う場合
下記の症状が一つでもあれば使用すべきである。

【消化器の症状】
・繰り返し吐き続ける 
・持続する強い(がまんできない)おなかの痛み

【呼吸器の症状】
・のどや胸が締め付けられる
・声がかすれる
・犬が吠えるような咳
・持続する強い咳き込み
・ゼーゼーする呼吸
・息がしにくい

【全身の症状】
・唇や爪が青白い
・脈が触れにくい・不規則
・意識がもうろうとしている
・ぐったりしている
・尿や便を漏らす


・この見解を作成した国立相模原病院・海老澤元宏先生は、
 「エピペンはほとんど副作用がない上、威力は強い。
 一つでも症状が出たら、迷わず打って欲しい」と話されました。

・ここで、わが家のエピペン体験談を。

 牛乳の免疫療法中、自宅でエピペンを使う症状が出ました。
 症状の進みが早く、私は激しく動揺しました。

 以前、エピペンを打つ体験をさせてもらったときの
 針が飛び出すズドンっという衝撃がよみがえり、
 怖くてなかなか打てませんでしたが、
 勇気を出して針を太ももに押し付けました。

 打って10秒もすると、何もなかったかのように症状がなくなりますが、
 その効果も15~20分しかもちません。打ったらすぐに救急へ行きました。

・打つのは早すぎてもダメ、遅すぎてもダメ、その見極めがとても難しいですが、
 今井先生の名言、「迷ったら打て」です。

―――――――――――――――――――――――――――――――

★全学校に配布!文部科学省のYouTubeで対応を学ぶ

―――――――――――――――――――――――――――――――

2015年3月、全国の学校に
アレルギー疾患対応資料として以下DVDが配布されています。
忙しい先生方にもコンパクトに見てもらえる内容です。

▽エピペンの正しい使い方



▽緊急時の対応



―――――――――――――――――――――――――――――――

★保育所&学校ガイドラインに書かれているエピペンの記載

―――――――――――――――――――――――――――――――

エピペンは、本人が注射できない緊急時には、
保護者や園・学校の関係者が打っても医師法違反にはなりません。

「学校のアレルギー疾患に対する取組みガイドライン」
 2008年3月、文科省監修、財)日本学校保健会発行。
 全国の幼稚園・小中学校に配布されました。
 このガイドラインでは、エピペン(自己注射)を本人に代わって
 教職員らが打つことは医師法に違反しないとする初めての見解が
 示されています。詳しくはP.67「エピペンについて」参照

「保育所におけるアレルギー対応ガイドライン」
 2011年3月、厚生労働省より公表。
 保育所におけるエピペン使用についての記載あり。
 →「第4章 食物アレルギーへの対応」より
  救急処置が間に合わない場合等の緊急時には、その場にいる保育者が
  注射することが必要な場合もあり、緊急の際は保育者が注射することも
  想定の上、保育所職員全員の理解を得て、保護者、嘱託医との十分な
  協議を行った上で、連携体制を整える。

―――――――――――――――――――――――――――――――

★ 印刷必須!「食物アレルギー緊急時対応マニュアル」

―――――――――――――――――――――――――――――――

2013年7月、東京都が作成し、保育所・乳児院・児童養護施設、
学校、幼稚園、保健所・保健センター等に配布されました。

これ、とーーーってもわかりやすいです!!!
都民でなくとも、ぜひダウンロードして、園や学校の先生と共有しましょう!!!
娘の学校では、教室、職員室、保健室、家庭科室に置いてくれています。

東京都 「食物アレルギー緊急時対応マニュアル」 

東京都 緊急時マニュアル
 
マニュアルの主な内容とポイント
1.食物アレルギー症状の緊急性の見分け方と対応手順を分かりやすく解説
2.症状を観察する際のポイントをチェックシートとして新たに作成
3.エピペン(R)※の使用方法と小児の心肺蘇生を図示
4.施設内での役割分担

10952709_391958224314770_.jpg 

マニュアルは普通に印刷するとA4版ですが、
うちでは 半分のA5版サイズで印刷してエピペンケースに入れています。



お友だちのアレルギーっ子ママが作ってくれたエピペンケース。
中にはエピペン2本、メプチン吸入、抗ヒスタミン剤、保険証コピー、
緊急時対応マニュアル(東京都作成)、連絡先や病院IDなどを書いたメモ。
ケースは可愛くて娘のお気に入り♡  机がぐちゃぐちゃですが^^;


                      illlust-kosmos_201102.jpg


というわけで、入園入学進級の4回シリーズは、
これにていったんおしまいです。

教職員、主治医、そしてわたしたち保護者が連携しながら、
子どもたちが安全に、安心して過ごせる場を作っていきましょう!



アレルギーっ子の入園入学
2017/02/18

アレルギーっ子の入園・入学・進級 ③ いよいよ給食!入学後の あれこれ

~2011年2月9日の日記を加筆修正して再アップです~



bbs02_201102.gif いよいよ給食★入学後の あれこれ 

―――――――――――――――――――――――――――――――

★給食は二重三重のチェック体制と、子ども自身も判断できる力を

―――――――――――――――――――――――――――――――

・園や学校で除去食を提供してもらう場合には、
 誤配なく確実にアレルギーっ子に届くよう、専用の食器やトレイの使用、
 二重三重のチェック体制、子ども自身もわかるような工夫などが必要です。
 これについては、自治体によって さまざまな取り組みがなされています。
 いずれは子ども自身も自分で判断できるような工夫もしていきたいですね。

・学校における給食対応は、2015年3月に文科省から指針が出されています。
 集団生活の中で事故を起こさないために、子どもの安全を最優先に考えられた
 ものですから、わたしたち保護者も印刷して、熟読しておきたいものです。
 
 ↓↓↓ 詳しくはこちら ↓↓↓
 
 文部科学省 『学校給食における食物アレルギー対応指針』  

 学校給食対応指針201503  

―――――――――――――――――――――――――――――――

★ 毎月、献立表をチェックする

―――――――――――――――――――――――――――――――

IMG2145_convert_201102.jpg
 
・全生徒に配布される献立表とは別に、一つひとつの献立の材料・分量などが
 詳しく書かれた献立表を栄養士さんからもらいます。
 一部弁当持参の娘は、食べられる・られないに○×をつけて栄養士さんへ。
 自治体によって共有の仕方が異なると思いますので、一例としてご参考までに。

・献立表は下記などについてもチェックしていました。
 ⇒ごはんに「麦」は入ってない?(メニューにより月1度程入ることがある)
 ⇒揚げ油は?(油は使い回して使用しているそうです)
 ⇒ハム・ベーコン、練り製品などの加工品は、メーカーや原材料変更はない?

・この詳細な献立表、とてもよくできているんですよ。
 記載された材料を上から順番にフライパンに入れていくと、
 お料理ができあがるように書かれています。  

20080428135912_2011022.jpg 3457575790_convert_20090305.jpg
★P3190731_convert_20080508 ★P4240892_convert_200804

このブログを始めたころの、小学校のコピー給食です。なつかしいなぁ(´∀`*)
(お皿も貸してもらえずコレールの器で持参。ただし冷蔵庫とレンジを貸してもらえた)
デザートはみんなよりちょっと大きく(^m^)、行事食はちょっとかわいく。
お弁当で悲しい思いをしないように…というオヤゴコロでしたが、
コピー給食を頑張っていたのは最初だけで、だんだんいい加減に(笑)

※娘の場合、当時の校長先生のご配慮で冷蔵庫とレンジを貸してもらえたので
 このような形で持参していましたが、今なら保温ジャーで持参するかなと思います。
 
―――――――――――――――――――――――――――――――

★ママたちに伝える

―――――――――――――――――――――――――――――――

小学生になると一人で行動することも増え、親の目がいき届かなくないます。
たくさんの人に知ってもらったほうが いろんな場面で理解を得やすいと思い、
わたしは学年最初の保護者会でお話ししています。
理解者が多いと何かと助けてもらえました。

 ※過去日記より→ 「保護者会*中学2年生になりました」 

―――――――――――――――――――――――――――――――

★クラスのお友だちに伝える

―――――――――――――――――――――――――――――――
   
小学校の給食の初日、ぴろりんの担任の先生はクラスの子どもたちに、
アレルギーのこと、お弁当を持ってきていること…を話してくれました。
ゆうこりんはこの場に同席。先生の説明にとても感動しました。

入学前には、お弁当のことで からかわれたりしないかな…と心配でしたが、
子どもたちは最初にきちんと説明してもらえば、特別視したりしません。
逆に、知らないから、「何であの子だけ?」と疑問に思ったことを
そのまま言葉や態度で示すのではないかと思います。
子どもには先入観がないので、アレルギーの子も障害の子も
ごく自然に受け止めているのがすごいなぁと感心することが何度もありました。
 
 ※過去日記より→ 「給食初日の、みんなちがって、みんないい」

小2のころには、遊びに行ったお友達の家でお菓子をもらって、
「ぴろりんが食べないなら、私もいらない」と言ってくれるお友達がいました。

 ※過去日記より→ 「アレルギーのないお友達との会話」

小3ではじめて給食を全部食べた日、配膳台に並んだ ぴろりんに、
 「アレルギー 治ったの!?」「これなら全部食べられるんだぁ」
と、みんなが次々に声をかけてくれました。
ふだんはお弁当を食べていても何も言わないお友達ですが、
みんなよく見てるし、よくわかってる。
子どもってすごいな。素直にそう感じています。

 ※過去日記より→ 「給食、たべました。」

そんな小学校時代をすぎて中学校に入学。
娘は「自分で話すから、みんなの前で言わないでほしい」と言いだしました。
その気持ちもわからなくないので様子を見守ることにしましたが、
そのうち友だち同士でスイーツ食べ放題に行くことに。。。
さて、どうしよう。
思春期になって「お友だちにどう伝えるのか」、新たなテーマに直面しました。

 ※過去日記より→ 「中学生。おともだちにどう伝えますか?(1)」
 ※過去日記より→ 「中学生。おともだちにどう伝えますか?(2)」


【ご参考/アレルギーを伝えるツール】

食物アレルギーサインプレート 
食物アレルギー緊急時カード 

signplate_640.jpg

kinkyujicard.jpg

食物アレルギーサインプレートおよび緊急時カードは医療機関から配布しています。
中でも食物負荷試験実施病院または食物負荷試験にご理解ある医療機関からの配布をお願いしています。理由は以下の通りです。
・診断不確定の方が自己判断で除去する事がないように、まずは医療機関を受診するきっかけとなる為に。
・診断から数年経過していても今もなお心配で、念の為に除去を数年来継続している方に改めて受診していただく為に。
・お子様の成長と必要に応じて食物負荷試験をご検討いただけるように。
また、同様の理由により、他人が入手した当該カード類をコピーしたり、ウェブサイトから画像を引用しコピーして利用する事は固くお断りしています。必ず、患児本人または、そのご家族が医師より受け取るルールをどうぞご理解ください。

・・・・・

ファイザー:食物アレルギー授業支援プログラム ←click

 heroes3

この授業支援プログラムを使用し、特別授業や参観日等で食物アレルギーをテーマとした授業を行なうことにより、食物アレルギーを持つ子どもたちの同級生やその保護者などにも食物アレルギーについて理解していただくことが目的。また、動画を活用して先生方が簡単に授業を進められ、専門的な内容をわかりやすく学べる内容となっている。

 (動画コンテンツ)
 監修:国立病院機構相模原病院 臨床研究センター 佐藤 さくら先生
 *オープニングビデオ
 *アレルギーってなあに?
 *食物アレルギーを起こしやすい7つの食べ物(クイズ形式)
 *食物アレルギーと好き嫌い(クイズ形式)
 *エンディングビデオ

・・・・・

# よみきかせ絵本 『ピーナッツアレルギーのさあちゃん』

ピーナッツアレルギーのさあちゃん (よくわかるこどものアレルギー)ピーナッツアレルギーのさあちゃん (よくわかるこどものアレルギー)
(2014/04/01)
栗田 洋子

商品詳細を見る


主人公のさあちゃんは食物アレルギー。ピーナツを食べたり、触ったりすると命にかかわることもあります。アレルギーって何? さあちゃんと楽しく給食を食べるには、みんなは何に気をつければいいの?
作者はさあちゃんの母親栗田洋子さん。給食にピーナツが出る日は付き添っていましたが、自分の入院を機に「私がいなくなったら誰が娘を守るのだろう」と考えるように。そこで子どもや学校関係者にアレルギーを正しく理解してもらおうと出版社に提案したのが啓発用の絵本作りでした。
※著者による 絵本全文の読み聞かせ&あとがきは youtube で!
 https://t.co/98x07Raaaf

・・・・・

#「よくわかるこどものアレルギー」(全6巻、1万6848円。1冊だと2808円)
 監修:神奈川県立こども医療センター・アレルギー科部長の栗原和幸先生

食物アレルギー (よくわかるこどものアレルギー)食物アレルギー (よくわかるこどものアレルギー)
(2014/04/01)
不明

商品詳細を見る


アトピー性皮膚炎 (よくわかるこどものアレルギー)アトピー性皮膚炎 (よくわかるこどものアレルギー)
(2014/04/01)
不明

商品詳細を見る


気管支ぜんそく (よくわかるこどものアレルギー)気管支ぜんそく (よくわかるこどものアレルギー)
(2014/04/01)
不明

商品詳細を見る


・・・・・

# エピペンIDフォルダー 

6139550e3eb611e3be2c22000a.jpg

エピペンIDホルダーは、ランドセルやカバンにつけて。
パチンとボタンをあけると、IDカード、裏はエピペンの使い方になってます。
ファイザーさんが病院・薬局などに配っているものですが、
在庫があるとかないとか…


―――――――――――――――――――――――――――――――

さいごにいちばんだいじなこと。
★子ども自身がアレルギーを理解する

―――――――――――――――――――――――――――――――

小学校に入ると、大きなランドセルをしょってひとりで学校に行き、
クラス40人の中のひとりになります。また、学校帰りにお友だちと遊びに行くなど、
親の目の届かないところでの行動も増えてきます。

いつまでも親がついていられるわけではなく、
集団生活の中では、アレルギー児への配慮を多く先生方に求めることはできません。

そんな中で少しずつ、
「自分のカラダを自分で守る」ことを教えていきたいと思っていました。

・学校に行く途中、または学校の中で症状が出てしまったらどうする?
 具合が悪い、これはいつもの咳とちょっと違う…が他人に伝えられる?
・自分はこれが食べられない、これは食べられる、がわかる?
・保護者の連絡先がわかる?どこに書いてあるか知ってる?
・使っている薬の名前を言える?
 エピペンを持っている場合、どこにあるか知ってる?


IMG2145_convert_201102.jpg

わが家では、小学校3年生頃から、献立表の○×を娘につけさせました。
もちろん最終確認は母がしますが、
これでずいぶん、食べられる・られないの判断がつきました。

omote_renshu.jpg

また、アレルギサインプレートのHPには、
食物アレルギー緊急時カード れんしゅう帳 という親子でたのしく学べるツールもあります。


小学校に入ったからといって急に「ひとりでやってごらん」はできませんが、
少しずつできることを増やしていけたらと思います。

「自分のカラダを正しく理解する」ことは、
「自分のカラダを自分で守る」ことなのだと思うのです。

娘はこれからも一生、なんらかのアレルギー症状とつきあっていくことになりますが、
そんな自分も肯定しながら、
アレルギーを言い訳にせず、さまざまなことにチャレンジしていってほしいと思います。


 ※次回は、緊急時対応について。



 
アレルギーっ子の入園入学
2017/02/18

アレルギーっ子の入園・入学・進級 ② 園や学校におけるアレルギー対応ガイドライン


過去日記を再アップします。4回シリーズの2回目です。


・・・・・


保育所と学校でのアレルギー対策の基本となるのが、
以下でご紹介しているガイドラインです。

また、2015年3月には、学校の先生に向けて
ガイドラインの要約版や給食対応指針や研修資料なども
文科省から各学校に配布されました。

わたしたち保護者も、これらのガイドラインや対応指針には
事前に目を通しておくとよいと思います。国の指針を知っておくと、
先生方との面談などで共通理解のうえで話が進められます。



文部科学省「アレルギー疾患対策」


図c

#1 学校のアレルギー疾患に対する取り組みガイドライン
  (※公益財団法人日本学校保健会ウェブサイトへリンク)
#2 「学校のアレルギー疾患に対する取り組みガイドライン」について
  (2008年6月4日文科ス第339号)
#3 「救急救命処置の範囲等について」の一部改正について(依頼)
  (2009年7月30日21ス学健第3号)
#4 今後の学校給食における食物アレルギー対応について(通知)
  (2014年3月26日25文科ス第713号)

・学校ガイドラインは2008年3月、文科省監修、財)日本学校保健会発行。
 全国の幼稚園・小中学校に配布されました。
・とくに食物アレルギー児への対応については、2012年12月に起こった
 調布市での事故を受け、文部科学省が14年3月に各都道府県などに向け、
 学校における食物アレルギー対応において「学校ガイドライン」および
 「学校生活管理指導表」の活用を徹底するよう通知を行っています。
 …上記リンク「#4」参照
・このガイドラインでは、エピペン(自己注射)を本人に代わって
 教職員らが打つことは医師法に違反しないとする初めての見解が
 示されている他、「学校生活管理指導表」をもとに
 教職員で情報を共有化することなどが盛り込まれています。

・・・・・

↓以下の資料&DVD一式は、2015年3月に
全国の教育委員会および学校に配布されました。

学校のアレルギー疾患に対する取り組みガイドライン要約版 (PDF:768KB)  

ガイドライン要約a

ガイドライン要約b 


学校給食における食物アレルギー対応指針

学校給食対応指針201503


学校におけるアレルギー疾患対応資料(DVD)映像資料及び研修資料 
 ⇒DVDは上のリンクからyou tubeで公開されています。 



厚生労働省「保育所におけるアレルギー対応ガイドライン 」

2011年3月、厚生労働省より公表。 
# 厚生労働省HP 「保育所におけるアレルギー対応ガイドライン」

保育所ガイドライン

# 厚生労働省 動画チャンネル(YouTube)

 保育所におけるアレルギー対応ガイドライン 1/2



 保育所におけるアレルギー対応ガイドライン 2/2



上記「保育所におけるアレルギー対応ガイドライン」を45分でコンパクトに解説したDVD。
解説は昭和大学医学部 今井孝成先生。



アレルギーっ子の入園入学
2017/02/18

アレルギーっ子の入園・入学・進級 ① 入学までにやっておくこと&準備するもの


この春、入園、入学を控えたみなさんには、
お弁当や給食対応でたくさん不安を抱えていらっしゃると思います。
今回は過去日記を再アップします。4回シリーズの1回目です。
カテゴリー「アレルギーっ子の入園・入学」 ←click
に、ほかにも書いていますので、よろしければご覧ください。




illust-springhascome-5_201504.jpg 



入園・入学、進級を控え、
みなさんそれぞれご準備を始められていると思います。

これから数回シリーズで、過去日記の
入園入学についてまとめたものをアップしていきます。

娘が入学した頃とは時代も大きく変わっていますから、
内容も適宜リライトしております。
とくにこの数年は、関係者のみなさまのおかげで、
アレルギーっ子が安心安全に過ごせる土台が整いました。

先生、お医者さんと連携しながら、
希望あふれる新生活を安心して過ごせる準備をしていきましょう!


bbs02_201102.gif 入学までにやっておくこと&準備するもの 

―――――――――――――――――――――――――――――――

★ 負荷試験を受けて食べられるものを増やしておく

―――――――――――――――――――――――――――――――

・入園入学の1年くらい前から、負荷試験のできる病院で、
 食べられるものを ひとつでも増やしていきました!
 
・負荷試験を受けることで、
 「食べたらどうなるのか」…どのくらいの量で、どんな症状が出るのか
 「食べられる量」…ここまでは日常生活で食べてOKという量
 がわかります。 コンタミや混入のリスクを知る情報にもなります。

・血液検査や皮膚テストの値は確実ではなく、
 陽性でも実際には食べられたり、陰性でも食べられないこともあります。
 大豆やごまのアレルギーでも、大豆油やごま油なら食べられる場合が多く、
 大豆がダメでも、味噌やしょうゆなら大丈夫という場合もあります。
 調味料や油まで除去となると給食対応できなくなることもあるので、
 入園入学までに食べられるのか、食べられないのかを確認を。

・保育園児で未摂取のものはなるべく自宅で食べさせておき、
 初めての食べ物を園で食べることは避けましょう。 

 ※経口負荷試験 実施施設一覧(全国) ←クリック 

―――――――――――――――――――――――――――――――

★学校公開などで、給食の時間や給食室の状況を見ておく

――――――――――――――――――――――――――――――― 

・学校公開などの機会があれば、ぜひ給食の時間まで見学を!
 (一般のお母さんたち、給食を見学している人は ほぼゼロです^^;)

・また、娘の学校の給食室はガラスの扉で調理の様子が 丸見えでしたので、
 数時間ガラス扉にはりついて(笑)、調理から皿洗いまで見学させてもらいました。
 小麦が舞う調理室、クリームシチューを使った鍋釜をどう洗うのか…など
 気になるポイントはしっかり自分の目で見ておきました。

・教室の様子、調理場の様子を知ったうえで先生方との面談に臨むと、
 話がより具体的に進みますよ。

―――――――――――――――――――――――――――――――

★書類を準備 ①「生活管理指導表」

―――――――――――――――――――――――――――――――

  『保育所におけるアレルギー疾患生活管理指導表』
  保育所


  『学校生活管理指導表』 
  無題

・アレルギー疾患と診断された子どもで、集団生活で特別な配慮が必要な場合のみ、
 医師に記入してもらい園や学校に提出します。基本的に用紙は学校から渡されます。

・アレルギーは症状が緩和したり悪化したり、新規の発症もあったりするため、
 1年ごとに更新し提出します。

・1年の途中で除去していた物が食べられるようになった場合、その都度、
 医師の診断書を提出するのは現実的ではありません。
 「除去解除」を医師から指導されたら、親が書面にして提出すればOKです。

・保育園と学校では管理指導表の中身が異なります。
 「食物アレルギー」の「原因食物」が、学校用は「診断根拠」、
 保育所用は「除去根拠」 となっています。保育所では、
 まだ食べたことがなく「未摂取」で除去しているお子さんもいるためです。
 学校用の管理指導表には、
 「アナフィラキシー病型」の項目に「運動誘発アナフィラキシー」があります。

―――――――――――――――――――――――――――――――

★書類準備② 面談で伝えておきたいことをまとめておく

―――――――――――――――――――――――――――――――
 
・「生活管理指導表」だけでは伝えきれない下記のようなアレコレを、
 簡単にまとめておくとよいと思います。

 ⇒「何のアレルギーがあって、重症度がどのくらいなのか」
 過去にアナフィラキシーのエピソードなどがあれば伝えましたが、
 あまり言い過ぎると先生方が怖がって構えてしまうと思い、
 相手にアナフィラキシーの基本的な知識があるのか探り探り話を進めました。

 ⇒「いつ、どんな症状が出て、どんな対応が必要なのか」
 例)給食後の牛乳パックの解体。調理実習。図工の小麦粘土、牛乳パックで工作。
   食物依存性運動誘発アナフィラキシーがある場合、
   体育の授業は午前中の時間割に入れてもらうよう先生にお願いする…
 例)喘息がある場合、チョークの粉、掃除当番、防災訓練などの煙、運動誘発喘息…
 例)アトピーがある場合、プールの塩素(とくに塩素の強い腰洗い槽)、シャワーや薬…

・伝えておきたいことはたくさんありましたが、
 これを全部伝えたら、先生方もパンクしちゃいます。
 一度の面談ですべてを伝えようとせず、優先順位をつけて小出しに相談しました。

(さらに詳しくは…)
 『すこやかライフ』 2015 Spring No.45  
アレルギー児の安心・安全な学校生活のために入学・進学のときに知っておきたいこと
 • 昭和大学小児科講師 今井孝成先生
 • NPOアレルギーを考える母の会 園部まり子さん、長岡徹さん

すこやかライフ45表紙

―――――――――――――――――――――――――――――――

★学校の先生と面談する(校長・養護教諭・栄養士・担任など)

―――――――――――――――――――――――――――――――

・面談は正式には4月以降、新しい校長・担任が決まってからという場合が多いですが、
 娘の学校は入学式翌日から給食が始まるため、秋~入学までに3回くらい面談しました。
 最後の決め事には、パパさんに同行してもらうのもよいですね。
 面談では必ずメモをとり、後で言った、言わないにならないようにしました。  

【給食の対応:
 集団生活では「完全除去」か「解除」の二択推奨。段階的な除去は求めない】

・学校ガイドラインでは、食物アレルギー児の安全を最優先に考え、
 給食では原因食物を一切提供しない「完全除去」が推奨されています。
 アレルギー児一人ひとりの状態に合わせた個別の対応を行っていると、
 調理から配膳まで繁雑となり事故が起こる確率が高まるおそれがあるため、
 「除去は完全に行うこと」を目指しています。

・学校がどこまでアレルギー対応できるのかをみんなで話しあう。
 a:すべて弁当持参 b:一部弁当対応 c:除去食対応 d:代替食対応

・入学前に調味料を全部見せてもらい原材料確認をして、
 最新の献立表を1部もらって加工品(ハム・ベーコン・練り製品など)の
 原材料を調べてもらうなどお願いしました。
 (各市町村ごとに対応は異なりますので、先生に聞いてね)

 ↓↓↓ 学校給食の基本的な対応について、詳しくはこちら ↓↓↓
 
 学校給食における食物アレルギー対応指針

 学校給食対応指針201503

・小学校のアレルギー対応は、最終的には各学校の校長の判断が
 大きく左右します。隣の学校と全然対応が違うことはよくあります。
 面談では校長、副校長、養護教諭、栄養士、調理師…など複数でしました。
 相手は、ほとんどアレルギーを知らないのが現状でした。
 もし3月までの面談で「いい先生」に出会えても4月には異動になることも。


      w129_201102.gif


 
園や学校の先生とは、これから長いつきあいになります。
また、園や学校には、アレルギー児だけでなく、
障害やその他の病気などで支援の必要な子どもたちもいます。

学校は「生徒の安全」を第一に考え対応を決定しますから、
お願いしたことがすべて受け入れてもらえるわけではありません。

先生方に何かお願いしていくとき、
子どもの命にかかわる部分は絶対に譲れませんが、
それ以外のことは一度の面談ですべてを伝えようとせず、
優先順位をつけて小出しに相談しました。

そのとき、こちらの気持ちを受け止めてもらえない…
と感じる場面もあるかもしれませんが、
お互いが できること、できないことを、きちんと話し合ったうえで、
 「気持ちよくわが子を引き受けてくれる学校(園)」
 「気持ちよくわが子が通える学校(園)」
であることが、とても大切なんじゃないかと思っています。  

子どもの安心安全を最優先としたうえで、
「子どもが気持ちよく通えるために」最善の方法をみんなで考える。 
状況の変化に応じて、何度でも話し合えばいい。
 
そのときはできるだけ、「先生、いつもありがとう」の気持ちで。
たとえ いろいろな気持ちが渦巻いても、
「ありがとう」という言葉は、
人と人の関係をうまくする、魔法の言葉になるよ。 
 
 ※過去日記より→ 「アレルギーっ子の就園・就学-共同決定のたいせつさ」


先生方と信頼関係を築きながら、
みんなで協力しあってアレルギー児を支えていけたらいいなと思っています。

                             cafe10.gif



アレルギーっ子の入園入学
2017/02/07

おうちおやつ(卵乳不使用 )と、東京のアレルゲン満載お菓子

 

置くだけ簡単、わたしのこけし雛♡
#屏風はダイソーマステで作ったよ #こけし雛 #最近これしか出してない(^_^;)



久しぶりに豆乳ホイップを買ったので、いちごサンドを作ってみたよ!
豆乳ホイップにレモン汁を少し入れるとあっという間に固まるよ。
で、ここまではなにやら素敵なサンドができる予感でわくわく(*ˊૢᵕˋૢ*)してたのに。
カットしたら。。。😱😱😱  ↓↓↓
#豆乳ホイップ #いちごサンド



(前picの続き)・・・ひどい、ひどすぎる😭😭😭
レモン汁でいい感じにツノが立ってたのに、切ってるうちにどんどんだるだるになった。。。
これやるならホイップはかなり固めがよさそうですぜ😏



で、巻くのはやめて、オープンサンドにしたぜー!!!
全然これでええやん♡
#豆乳ホイップ #卵乳製品不使用(超熟パンは微量の乳使用)





ひとつ前のpicで、「豆乳ホイップにレモン汁を少し入れるとツノが立つよ」と書いたら、知らなかった…という方が多かったので、こんなのもアップしますね。
「無調整豆乳+レモン汁→カッテージチーズ」でなんちゃってレアチーズケーキもできます。
クックパッドの「アレっ子母ゆうこりん」でレシピアップしてまーす。
↓↓↓
Cpicon 豆乳でレアチーズケーキ風(卵・乳不使用) by アレっ子母ゆうこりん 




りんごマフィンでおはよー。りんごとシナモンとドライフルーツ、うまーです。
材料と作り方は↓↓↓

【材料】
りんご 半分~1個
薄力粉 100g
全粒粉 50g (なければ薄力粉でも強力粉でもOK)
ベーキングパウダー 小2
油 30g
砂糖 30g
豆乳+煮林檎の水分(林檎から水分が出るので軽く絞って入れたよ)=100g
シナモン 適量
ドライフルーツ 適量
塩 ひとつまみ

【作り方】
⑴りんごをサイコロ大に切って、砂糖を適量振りかけてレンジで3~4分チンして煮林檎を作る。
⑵その他の材料を全部混ぜて(粉を入れたら混ぜすぎない)、180度で30分くらい焼く。
#卵乳製品不使用 #食物アレルギー

最近買ってよかったもの。ドイツのギロファ(医療用弾性ストッキング)。
色々なメーカーから出ていて迷ってたら、昔、母が下肢静脈瘤で入院した時使ってたとすすめられたよ。
わたしのぶっとい浮腫んだ足を、夜中にスッキリさせてくれるスグレモノ。足が太すぎて太もものところでちょっと血が止まってるけど(^_^;)
#ギロファ #弾性ストッキング



3/20(月祝)まで、東京・港区で参加費無料の「大使館等周遊スタンプラリー」開催中。普段は入ることができない36の大使館が特別に入館可能に。各国の文化に触れられるプチ世界一周旅行が楽しめます→https://t.co/l6C1tiYCvV
01-30 00:32






ここから下はアレルゲンたっぷりのおいしいお菓子でーす↓↓↓



初めましてのご挨拶菓子に。
#小川軒 #新橋 #もらって嬉しい職場のお菓子ナンバーワン



学芸大のマッターホーンにバームクーヘン買いに行ったら午前中で全部売り切れ~(◞‸◟ㆀ) 残念。お世話になった方々にクッキー買いました( ˊᵕˋ )鈴木信太郎画伯のイラストが可愛すぎるよね。
#マッターホーン #鈴木信太郎



ホレンディッシェカカオシュトゥーベの銀座三越限定ミルフィーユクランチ。
歯ごたえザックザクで美味♪見かけるとつい買っちゃう。パッケージって大事ね~( ˊᵕˋ )



職場のおやつに鎌倉の歐林洞のパトロン。
ビターなチョコに渋皮のちょこっと入った濃厚マロンが贅沢~♡自分では買えないいいお値段です😅
#歐林洞 #orind #だだだだだだダイエットは #明日から♪



おやついろいろ
2017/02/06

【番組情報】2017年2月7日(火)7時~NHK「おはよう日本」で花粉症と食物アレルギー


NHKニュース おはよう日本  ←番組内容はクリック
2017年2月7日(火)  7時00分~7時45分
「花粉症が招く食品アレルギー」


花粉症が原因でトマトやリンゴが食べられなくなる人も。食品アレルギーとの密接な関係を「けんコン!」で詳しく。



・・・・・・・・・・・

今日はいろいろあって泣きたい気持ちだったけど、帰ってきておふたりの顔をみたら、ほっとしてスイッチ切り替わった。内容はさておき、神さまパワーありがとう
02-07 21:07




講演会・TV(日程のおしらせ)
2017/02/04

2017年2月7日(火)テレビ朝日「林修の今でしょ!講座3時間スペシャル」に大矢先生&今井先生


2017年2月7日(火)  19時00分~21時48分
テレビ朝日「林修の今でしょ!講座3時間スペシャル」

~アレルギー・カルチャースクール・歴史 2017最新発見が続々!3時間SP~
http://www.tv-asahi.co.jp/imadesho/


番組にはなんと、
大矢幸弘先生(国立成育医療研究センター)&今井孝成先生(昭和大学病院)がご出演です!!!

スペシャルの1部ですし、なんといってもバラエティですから、
これで終わり?というところで終わってしまいそうですね。
マニアからすると、おふたりで3時間見たいくらいです ^ ^

録画して必ず見たいと思います。

s-S__2228226.jpg

↑↑2014年8月の「すくすく子育て」での貴重なツーショット。
お友だちの娘ちゃんが「ふたりは双子?」と聞いたとか(笑)



講演会・TV(日程のおしらせ)
2017/02/04

02/03のツイートまとめ

yukobee

ホリケンさんのアトピーがつらそう。東京逓信病院皮膚科の江藤先生の受診をおすすめしたいです。
02-03 08:36

twitter
 | HOME | Next »