FC2ブログ
2019/02/17

02/16のツイートまとめ

yukobee



★本日発売!タリーズコーヒー、人気ハニーミルクラテを"豆乳"で「ミルキーハニーソイラテ」ホイップ&ソースも豆乳。仕上げにアーモンドとヘーゼルナッツをトッピングhttps://t.co/4oEAAwPiTI※アレルギー情報https://t.co/pq5O09hGKC
02-15 08:08








★今日は ばんたね病院 矢上先生のお話が聞ける少人数の懇談会です😉数年前にラテックスアレルギー研究会で先生を知って以来、先生のファン😍←あ、女性だよ。質問したいことたくさんあるー!たのしみ🤗
02-16 09:22



★群馬県 - 親子で学べる食物アレルギー小冊子「しってる?食物アレルギー」を作成しました https://t.co/aWoYYrDKGi 子どもにも大人にも読んでいただける都道府県で初めての冊子。
02-14 07:50



★沖縄県「食物アレルギー統一調査票導入」導入 安心な修学旅行へ一歩https://t.co/IMo1L7eMOW県は来年度より食物アレルギー情報を記入する統一フォームを導入。フォームを利用し、保護者が記入したアレルギー情報を旅行社や宿泊施設、レストランなどと共有する。
02-14 07:57



★低年齢化する花粉症 早ければ2歳で…発症時期の違いとは?〈AERA〉 https://t.co/dGIzNhNtea
02-14 07:59



★長期保存のアレルゲン27品目不使用「赤魚の煮付」を新発売 アルファフーズ(株)https://t.co/q8PH9uTe5tUAA食品美味しい防災食シリーズ。製造後5年1ヶ月の常温長期保存が可能。同社では一昨年から食物アレルギーに対応した非常食の開発と商品ラインナップの充実化を進めている。
02-14 08:03



★RT @nhk_seikatsu: 都内でスギ花粉の飛散開始 平均より5日早い|NHKニュース 東京都は、11日から都内でスギ花粉が飛び始めたと発表しました。飛び始めは、過去10年の平均と比べて5日早いということです。 https://t.co/4W0Ntuicyo
02-14 08:59



★RT @mtpronews: インフルエンザの免疫、腸内細菌が作る...東大・医科研チームが発表〔読売新聞〕 - 医療ニュース https://t.co/avEbpLUGoP https://t.co/YHyIc0XQgt
02-14 09:00



↓腸内細菌かー。人工甘味料はぜったいダメー!腸内細菌叢がががー!といつも主治医さま力説😅😅
02-14 09:07



★子供のアレルギー対応を充実 「保育所におけるアレルギー対応ガイドライン」厚労省改訂案 https://t.co/9bx8iSbrwW
02-13 07:36



改訂版は基本編と実践編の2編構成。基本編では、保育所に求められるアレルギー対応の基本事項、関係機関と連携したアレルギー対策の実施体制、食物アレルギー対策としての誤食防止について詳述。新たに、保育所の責務や消防機関との情報共有、食物アレルギーの新規発症時の対応などを盛り込んだ。
実践編は、食物アレルギー・アナフィラキシー、アトピー性皮膚炎などの代表的な疾患ごとに、症状の特徴と「生活管理指導表」に基づいた適切な対応策を整理した。厚労省は「生活管理指導表」の参考様式と、学校で使われている「学校生活管理指導表」で内容に整合性を持たせる方針を示している。

※厚生労働省パブリックコメントはこちらからどうぞ!
「保育所におけるアレルギー対応ガイドライン」改訂案に関する御意見の募集について
https://t.co/U8lxXuja3Z
※2019年03月09日受付〆切

↓先日の講演会で、保育所GLは今年3月に改訂予定との話がありました。学校GLも来年度3月に改訂予定だそうです。さらにより良い対応で、子どもたちの安心安全を心から願っています。



★アレルギー外来きた。まずい。生活管理しどーひょー、高校卒業してもいるの?入学式もいつか知らない。先生にも話してない、、、。隣が病院だから、何かあってもあまり困らないのだけれど。
02-13 08:59



↓外来終わったー。主治医に、出したことないって言われたー!笑笑
02-13 10:39



↓娘の歳になると、この先、青天井に持っていくのは難しいかもしれないけれど、減感作状態で生活のリスクを減らすことはできる。ここから先は自己責任・自己管理。あきらめないで、いまやれることをしっかりやってリスクを最小限にしたい。
02-13 10:47



↓治療はできるだけ小さいうちから。早い方が、早く治る。思春期に持ち越さないで、医療費助成のあるうちに、野を越え谷を渡ってでも、治してくれる医師に出会ってほしい。
02-13 10:51




★アレルギー気にせず食べて 各務原の製菓業者、施設の子らにチョコ:岐阜:中日新聞https://t.co/coFMzblweT同社は、日幸製菓の可児会長が「全ての子どもたちにチョコレートを食べてほしい」と2017年創業。牛乳、ナッツ類など特定27品目不使用。普通のチョコと変わらない甘さや口当たりが特徴。
02-13 06:49


↓この会社の会長さん、ご恩返しでアレチョコ始めて、地域の高齢者雇って、志を貫く姿勢がすばらしいなーといつもおもう。長く作り続けてもらえるように応援したい。
02-13 06:53



★RT @asahi_apital: 花粉症の人が果物や野菜を食べて、口の中などにアレルギー反応が起きる「花粉―食物アレルギー症候群」(PFAS)を知っていますか? モモやリンゴを食べると、のどがいがいがする人は、もしかすると……。https://t.co/PoNqrTu22W
02-13 23:52



★成人発症の食物アレルギー、意外に多く米では半数 | The Wall Street Journal発 | ダイヤモンド・オンライン https://t.co/Q2DTX74vGZ
02-07 07:40



★アレルギー対策「なかよし給食」 千歳市の取り組み、厚労省講習会で事例発表へ|苫小牧民報 https://t.co/IEEAzM6LU6アレルギー原因食品を極力使わない献立で同じ給食を食べる「なかよし給食」。千歳市は8日、東京都内で開かれる「保育所等におけるアレルギー疾患講習会」で事例を紹介する。
02-07 07:52



【twitter】
2019/02/12

02/11のツイートまとめ

yukobee



★豆乳クリーム:アレルギーに対応 - 毎日新聞 https://t.co/b9aqTOWn6o東北大学と大豆加工食品メーカー太子食品工業は、乳製品アレルギーを持つ人でも安心して使える植物性クリーム「豆乳クリーム」を共同開発。
02-11 07:45



★タリーズコーヒー、人気ハニーミルクラテを"豆乳"で「ミルキーハニーソイラテ」ホイップ&ソースも豆乳 https://t.co/6i3khP1Hbm 2月15日(金)より発売。豆乳ホイップクリームと豆乳ソースも加え、"豆乳づくし"に。仕上げに、アーモンドとヘーゼルナッツをトッピングした。
02-11 07:53


↑おぉー!タリーズは豆乳クリーム復活!?乳不使用だとうれしいなー!

【twitter】
2019/02/11

12月のアレルギーっこのお弁当(卵・乳不使用)


インスタとの連携不具合でアップできなかったお弁当フォト。

高校3年生、3学期は学校がほぼないのでお弁当はありませんが、看護学生になっても まだまだ続くよお弁当。
最近は娘が作って持っていく日もあります。卒業したら全部自分で作ってね😉

以下、記録として。



空がすこし明るくなってきました。月曜日のアレルギーっこのお弁当。
◎焼き鳥
◎切り干し大根の煮物
◎ブロッコリー
◎かぼちゃ煮
◎乳酸菌飲料
水溶性食物繊維は腸内細菌のエサになるそうなので、乳酸菌と一緒に切り干し大根😉
#卵乳製品不使用 #植物性乳酸菌飲料 #水溶性食物繊維



かわりばえしませんが😅アレルギーっこのお弁当。
◎生姜焼き
◎ポテサラ
◎ブロッコリー
◎ちくわ、トマト、
◎ごはんは五穀米
◎ヤクルトの乳酸菌オレンジジュース
◎仙台の白松がモナカ
#卵乳製品不使用



久しぶりのお弁当。入れるものなくて冷蔵庫のあり合わせで😅
◎紅鮭の塩焼き
◎市販の金平ごぼう
◎市販の焼売
◎インゲンとカニカマのマヨ和え。
#卵乳製品不使用



アレルギーっこのお弁当。
◎ピラフ風炒めご飯
◎生協の串カツ
◎菜の花とりんごのマカロニサラダ
◎スナップえんどう
◎プチトマト
◎喜八洲の力士最中(あんこ美味しい~)
#卵乳不使用



アレルギーっこのお弁当。
◎焼きそば
◎焼売
◎ほうれん草のお浸し
◎さつま揚げ
◎プチトマト
◎おやつは佐賀の小城羊羹と果物。
#卵乳不使用



2学期も残りわずか。アレルギーっこのお弁当。
◎ぎゅうぎゅう焼きの残り野菜とチキン
◎さつま揚げ
◎ブロッコリーとプチトマト
#卵乳製品不使用



アレルギーっこのお弁当。高校のお弁当もあと何回かなぁ。
◎豚肉の味噌漬け焼き
◎麻婆茄子
◎キャロットラペ
◎ブロッコリー
◎京都土産の焼きいも八ツ橋
(西尾の小パックは色んな味があって学校のおやつによいね)
#卵乳製品不使用



アレルギーっこのお弁当。
◎バナナマフィン
◎日ハム米粉パン
◎野菜スープ
◎サラダ
◎乳酸菌オレンジジュース
日ハム米粉パンは冷凍のまま持っていくと、お昼にはふわふわで食べられるのでお弁当に便利!
#卵乳不使用



お弁当に持っていったバナナ救済マフィン。オーブンのすき間で紫芋の焼き芋。お芋がほくほくでうまー!あ、マフィンも美味しくできたよ😅
#卵乳不使用 #ゆこりんちおやつ



アレルギーっこのお弁当。いつも同じようなお弁当だなぁ😅
◎ナスと豆腐の麻婆丼
◎かぼちゃ煮
◎ブロッコリーとちくわ
◎梨と柿
◎ヤクルト植物性乳酸菌オレンジジュース
#卵乳製品不使用



アレルギーっこのお弁当。
◎ばぁばにもらった栗ごはん
◎肉じゃが
◎モロヘイヤのお浸し
◎蓮根のピリ辛炒め
◎柿とキウイ
◎キッコーマンのいちごラッシー (マンゴーラッシーもあるよ)
#卵乳製品不使用 #植物性乳酸菌飲料



アレルギーっこのお弁当。
◎カジキマグロの味噌焼き
◎娘が作った肉じゃが
◎笹かまぼこ
◎ブロッコリーにプチトマト
◎食べても食べても減らない林檎と柿😅
これが2学期最後のお弁当になるのかな?3学期、高3生はほとんど学校ないのでほんとにあと何回かの高校弁当だなー
#卵乳不使用

おうちごはん
2019/02/10

市販品・外食(卵・乳不使用 ときどき 小麦も不使用)


★羽田空港第2ターミナル3階にビーガンレストランがオープン!
https://t.co/GBrNq7YIUyHealthyTOKYO
Cafe & Shopは羽田空港初のビーガンレストラン。
キッシュ、ラザニア、サンドイッチ、サラダ、チーズケーキ、5つのフレーバーがあるメロンパンなども販売。グルテンフリーメニューもある。

↑なんと、5つのフレーバーのビーガンメロンパンですと!!!ほかのメニューも食べたい!



<HealthyTOKYO Cafe & Shop>
第2旅客ターミナル3F ターミナルロビー19
https://t.co/aYJE0GGj09

376.gif 

★ “業界初”アレルゲン27品目不使用・長期保存の米めんの非常食を共同開発~ケンミン食品のフォー(米めん)が賞味期限5年7か月の非常食に採用~ https://t.co/g0IwNs9NT1
12-28 07:50





↓おぉ、ケンミンさんすごい!旅行にも便利!
12-28 07:51



376.gif 

★「ダシーズ」とは? 松本薫さんが勤めるアイスクリーム店が2月12日正午オープン
https://t.co/ovOI9G45Tl
アレルギーを持つ人やヴィーガンの人も安心して食べられるアイスを提供。乳製品と白砂糖とグルテン、トランス脂肪酸は使わない。東京・高田馬場の東京富士大学5号館1Fにオープン
02-08 08:08



376.gif 

★オタフクソース・永谷園・日本ハム・ハウス食品、4社共同開発の食物アレルギー配慮レシピを順次公開:日本経済新聞 https://t.co/c09n2mRXSo
01-11 07:53



↓2000年前半のまだアレルギー対応食品など数少なかったときから、永谷園さんと日ハムさんにはお世話になってきたわが家。大手メーカーさんのこうした取り組みが、食物アレルギーの理解と啓発につながっていけばよいなー。
01-11 07:59



376.gif 

★神戸新聞NEXT|アレルギー対応の温かい災害食開発 三田・日乃本食産 https://t.co/jRuvpASb2g賞味期限5年の白ごはんやチキンカレー、筑前煮、牛丼の具など6種類を開発。専用パックにレトルトの商品をそのまま入れ、発熱剤と水を加えると蒸気が出て15~20分後に温かい状態で食べられる。
01-17 07:34



376.gif 

★モチクリームジャパン 乳成分使わない冷菓、欧米を開拓:日本経済新聞 https://t.co/1JYPrkcl3C
01-07 00:54


↓日本でもコンビニ等で販売!食べてみたい😆

376.gif 

★大塚食品【ゼロミート】チーズイン・デミグラスタイプ・ハンバーグ https://t.co/tHOYiaoMnD乳製品不使用、お肉不使用。チーズインタイプはチーズのような豆乳クリームを使用。税込300円。
01-15 00:00



↓粉末卵白使ってます。肉不使用はヴィーガンに売りたいんじゃないの?豆乳チーズなんて素敵なもの使ってるのに何故卵使う?どこの層に売りたいんだろう?パッケージの、肉じゃないのに、そこそこ美味い!ってキャッチも…むむむ😑でもまぁ食べてみたい!
01-15 00:18



376.gif 

★賞味期限は5年以上!水で戻せるごはん「安心米」や、冷たいままおいしいカレーを非常用保存食に https://t.co/AOMDLzzUnt
01-19 20:24



376.gif 

★罪悪感とは無縁の「ホイップクリーム」 https://t.co/dlEdAMMzNb ココナッツミルクを使ったヴィーガンホイップクリーム😆
01-19 21:09



376.gif 

★オンラインショップ『cotta』で、不二製油 プレミアム豆乳 一般販売 https://t.co/Ioz9K7jKAY不二製油さんの豆乳チーズ、豆乳ホイップクリーム、一度使ってみたかった😍 https://t.co/iD0eQHiPx0
12-11 12:43



376.gif 

★乳製品不使用♪業務スーパーの「アサイーバナナブレンド」がさっぱりおいしい https://t.co/AzLpy8YYLc 栄養価の高いスーパーフード“アサイー”のほかバナナピューレや砂糖などを原料に、乳製品を使わず仕上げられたまったりなめらかな舌触りが特徴。
12-08 08:09




市販品・外食
2019/02/06

2月のアレルギー講演会(東京・神奈川・沖縄)


★【テレビ番組】2月5日(火)15:30~15:40NHK Eテレ
u&i#5「嫌いだから食べてくれないの?~アレルギー~」
https://t.co/saH2FzmVfg
↑とてもよい内容です。小学校の授業でもぜひ使ってほしい。

★アレルギー週間市民フォーラム「乳児から高齢者まで~アトピーからぜんそくまで」県民ホール@横浜
https://t.co/MObDfoTjqe
▽2019/2/9(土) 
▽市立みなと赤十字病院 中村陽一医師、県立こども医療センター 高増哲也医師、日本アレルギー学会顧問 西間三馨医師、アレルギーを考える母の会 園部まり子氏

★第15回アラジーポット学びの場 講演会】@国立成育医療研究センター
https://t.co/C1ngp0PgiT
▽日時:2019/2/11(月・祝日) 12:50~16:20
▽講師:厚労働省健康局がん疾病対策課、西間 三馨先生、斎藤 博久先生、園部 まり子氏、松本 健治先生、大矢 幸弘先生、今井 孝成先生

★第25回 アレルギー週間記念企画 中央講演会@東京都千代田区
https://t.co/xtl5M0dP4h
▽2019/2/17(日)12:30~16:00

★第19回食物アレルギー研究会@東京都千代田区
https://t.co/VF4wH0YUhP
▽2019/2/17(日)9:30-17:30
▽参加費:一般 6,000円

★「スキンケアから始める食物アレルギー対策」@沖縄小児保健センター
https://t.co/xq2GTZlDnl
▽日時:2019/2/24(日)10:00~、13:30~
▽講師:東京都立小児総合医療センター赤澤 晃先生・益子 育代さん
▽申込:アレルギーを考える母の会HPからどうぞ!






講演会・TV(日程のおしらせ)
2019/02/03

おしゃべり会します~★ 2/11(月・祝) 10:30~12:30 @国立成育医療研究センター近く


※追記(22:15)※
お申し込みをしめきりました。
会場で太ったメガネのおばさんを見かけたら、それは私です。声かけてくださいな~




【第15回アラジーポット学びの場 講演会】@国立成育医療研究センター
https://t.co/C1ngp0PgiT

▽日時:2019/2/11(月・祝日) 12:50~16:20
▽講師:厚労働省健康局がん疾病対策課、西間 三馨先生、斎藤 博久先生、園部 まり子氏、松本 健治先生、大矢 幸弘先生、今井 孝成先生



毎年楽しみにしているアラジ-ポット講演会。
今年もアレルギー界のオールスター登場ですね。

もちろん今年も参加しますので、
来られる方、講演会の前に一緒にランチしませんか?
今回は時間が2時間しかないので、数名で〆切ますね~


 ご参加希望の方は、この日記のいちばん下のメールフォームにつぎの6点をご記入ください。

①お名前
②だいたいの住所(東京都〇〇区など。番地等は不要)
③お子さんの年齢とアレルギー症状
④通っている病院
⑤これまでおしゃべり会には?(初参加・2回以上)
⑥来られる時間

こちらからのご連絡はパソコンからの返信となりますので、
携帯の場合はパソコンメールの受信ができるようにしておいてくださいね。

メールはこちらからどうぞ↓
しめきりました。


講演会・TV(日程のおしらせ)
2019/01/24

アレルギーっ子の入園・入学・進級 ① 入学までにやっておくこと&準備するもの


過去日記を再アップします。4回シリーズの1回目。
カテゴリー「アレルギーっ子の入園・入学」 ←click に、ほかにも書いていますので、よろしければご覧ください。




illust-springhascome-5_201504.jpg 



入園・入学、進級を控え、みなさんそれぞれご準備を始められていると思います。
これから数回シリーズで、過去日記の入園入学についてまとめたものをアップしていきます。
娘が入学した頃とは時代も大きく変わっていますから、内容も適宜リライトしております。とくにこの数年は、関係者のみなさまのおかげで、アレルギーっ子が安心安全に過ごせる土台が整いました。
先生、お医者さんと連携しながら、希望あふれる新生活を安心して過ごせる準備をしていきましょう!


bbs02_201102.gif 入学までにやっておくこと&準備するもの 

―――――――――――――――――――――――――――――――

★ 負荷試験を受けて食べられるものを増やしておく

―――――――――――――――――――――――――――――――

・入園入学の1年くらい前から、負荷試験のできる病院で、 食べられるものを ひとつでも増やしていきました!

・負荷試験を受けることで、「食べたらどうなるのか」…どのくらいの量でどんな症状が出るのか、「食べられる量」…ここまでは日常生活で食べてOKという量、がわかります。 コンタミや混入のリスクを知る情報にもなります。

・血液検査や皮膚テストの値は確実ではなく、陽性でも実際には食べられたり、陰性でも食べられないこともあります。
大豆やごまのアレルギーでも、大豆油やごま油なら食べられる場合が多く、大豆がダメでも、味噌やしょうゆなら大丈夫という場合もあります。調味料や油まで除去となると給食対応できなくなることもあるので、入園入学までに食べられるのか、食べられないのかを確認を。

・保育園児で未摂取のものはなるべく自宅で食べさせておき、初めての食べ物を園で食べることは避けましょう。 

 ※経口負荷試験 実施施設一覧(全国) ←クリック 

―――――――――――――――――――――――――――――――

★学校公開などで、給食の時間や給食室の状況を見ておく

――――――――――――――――――――――――――――――― 

・学校公開などの機会があれば、ぜひ給食の時間まで見学を!(一般のお母さんたち、給食を見学している人は ほぼゼロです^^;)

・また、娘の学校の給食室はガラスの扉で調理の様子が 丸見えでしたので、数時間ガラス扉にはりついて(笑)、調理から皿洗いまで見学させてもらいました。小麦が舞う調理室、クリームシチューを使った鍋釜をどう洗うのか…など気になるポイントはしっかり自分の目で見ておきました。

・教室の様子、調理場の様子を知ったうえで先生方との面談に臨むと、話がより具体的に進みますよ。

―――――――――――――――――――――――――――――――

★書類を準備 ①「生活管理指導表」

―――――――――――――――――――――――――――――――

『保育所におけるアレルギー疾患生活管理指導表』
  保育所


学校生活管理指導表』 
無題

・アレルギー疾患と診断された子どもで、集団生活で特別な配慮が必要な場合のみ、医師に記入してもらい園や学校に提出します。基本的に用紙は学校から渡されます。

・アレルギーは症状が緩和したり悪化したり、新規の発症もあったりするため、1年ごとに更新し提出します。

・1年の途中で除去していた物が食べられるようになった場合、その都度、医師の診断書を提出するのは現実的ではありません。「除去解除」を医師から指導されたら、親が書面にして提出すればOKです。

・保育園と学校では管理指導表の中身が異なります。「食物アレルギー」の「原因食物」が、学校用は「診断根拠」、保育所用は「除去根拠」 となっています。保育所では、まだ食べたことがなく「未摂取」で除去しているお子さんもいるためです。学校用の管理指導表には、「アナフィラキシー病型」の項目に「運動誘発アナフィラキシー」があります。

―――――――――――――――――――――――――――――――

★書類準備② 面談で伝えておきたいことをまとめておく

―――――――――――――――――――――――――――――――
 
・「生活管理指導表」だけでは伝えきれない下記のようなアレコレを、簡単にまとめておくとよいと思います。

⇒「何のアレルギーがあって、重症度がどのくらいなのか」
過去にアナフィラキシーのエピソードなどがあれば伝えましたが、あまり言い過ぎると先生方が怖がって構えてしまうと思い、相手にアナフィラキシーの基本的な知識があるのか探り探り話を進めました。

⇒「いつ、どんな症状が出て、どんな対応が必要なのか」
例)食物アレルギーがある場合…給食後の牛乳パックの解体。調理実習。図工の小麦粘土、牛乳パックで工作。
例)食物依存性運動誘発アナフィラキシーがある場合…体育の授業は午前中の時間割に入れてもらうよう先生にお願いする。
例)喘息がある場合…チョークの粉、掃除当番、防災訓練などの煙、運動誘発喘息 など
例)アトピーがある場合…プールの塩素(とくに塩素の強い腰洗い槽)、シャワーや薬 など8

・伝えておきたいことはたくさんありましたが、これを全部伝えたら、先生方もパンクしちゃいます。一度の面談ですべてを伝えようとせず、優先順位をつけて小出しに相談しました。

(さらに詳しくは…)
 『すこやかライフ』 2015 Spring No.45  
アレルギー児の安心・安全な学校生活のために入学・進学のときに知っておきたいこと
 • 昭和大学小児科講師 今井孝成先生
 • NPOアレルギーを考える母の会 園部まり子さん、長岡徹さん

すこやかライフ45表紙

―――――――――――――――――――――――――――――――

★学校の先生と面談する(校長・養護教諭・栄養士・担任など)

―――――――――――――――――――――――――――――――

・小学校のアレルギー対応は、最終的には各学校の校長の判断が大きく左右します。隣の学校と全然対応が違うことはよくあります。面談では校長、副校長、養護教諭、栄養士、調理師…など複数でしました。相手は、ほとんどアレルギーを知らないのが現状でした。

・そして、もし3月までの面談で「いい先生」に出会えても、4月には異動になることもあるので、面談は正式には4月以降、新しい校長・担任が決まってからという学校がほとんどかと思います。ただ、娘の学校は入学式翌日から給食が始まるため、秋~入学までに3回くらい面談しました。

・面談では必ずメモをとり、後で言った、言わないにならないようにしました。最後の決め事には、パパさんに同行してもらうのもよいですね(男性が同席していると先方もちょっと構えます)。

―――――――――――――――――――――――――――――――

★給食は「完全除去」か「解除」で。段階的な除去は求めない

―――――――――――――――――――――――――――――――

・学校ガイドラインでは、食物アレルギー児の安全を最優先に考え、給食では原因食物を一切提供しない「完全除去」が推奨されています。アレルギー児一人ひとりの状態に合わせた個別の対応を行っていると、調理から配膳まで繁雑となり事故が起こる確率が高まるおそれがあるため、「除去は完全に行うこと」を目指しています。つまり、「完全除去」なのか「解除」なのか、二択で考えていくのが望ましい対応です。

・学校がどこまでアレルギー対応できるのかをみんなで話しあう。
a:すべて弁当持参 b:一部弁当対応 c:除去食対応 d:代替食対応

・入学前に調味料を全部見せてもらい原材料確認をして、最新の献立表を1部もらって加工品(ハム・ベーコン・練り製品など)の原材料を調べてもらうなどお願いしました(各市町村ごとに対応は異なりますので、先生に聞いてね)。

↓↓↓ 学校給食の基本的な対応について、詳しくはこちら ↓↓↓
 
 学校給食における食物アレルギー対応指針

 学校給食対応指針201503


―――――――――――――――――――――――――――――――

★先生方とじっくり信頼関係を築いて、何でも話せる関係に

―――――――――――――――――――――――――――――――

園や学校の先生とは、これから長いつきあいになります。また、園や学校には、アレルギー児だけでなく、障害やその他の病気などで支援の必要な子どもたちもいます。
学校は「生徒の安全」を第一に考え対応を決定しますから、お願いしたことがすべて受け入れてもらえるわけではありません。

先生方に何かお願いしていくとき、子どもの命にかかわる部分は絶対に譲れませんが、それ以外のことは一度の面談ですべてを伝えようとせず、優先順位をつけて小出しに相談しました。

そのとき、こちらの気持ちを受け止めてもらえない…と感じる場面もあるかもしれませんが、お互いが できること、できないことを、きちんと話し合ったうえで、「気持ちよくわが子を引き受けてくれる学校(園)」「気持ちよくわが子が通える学校(園)」であることが、とても大切なんじゃないかと思っています。  

子どもの安心安全を最優先としたうえで、「子どもが気持ちよく通えるために」最善の方法をみんなで考える。状況の変化に応じて、何度でも話し合えばいい。
 
そのときはできるだけ、「先生、いつもありがとう」の気持ちで。
たとえ いろいろな気持ちが渦巻いても、「ありがとう」という言葉は、人と人の関係をうまくする、魔法の言葉になるよ。 
 
※過去日記より→ 「アレルギーっ子の就園・就学-共同決定のたいせつさ」


先生方と信頼関係を築きながら、みんなで協力しあってアレルギー児を支えていけたらいいなと思っています。



アレルギーっ子の入園入学
2019/01/20

アトピーっこの指の湿疹ケア(過去日記より)


※2011年7月7日の日記を再掲します。
今日、心友のナルコと話していて、この日記の話題になりました。当時は指のパックリ割れがひどかったことを思い出しました。古典的なやり方ですが、同じような湿疹でお悩みの方がいたらやってみてください。ステロイドの強さを思い切って強いものにして、一気に治すのがポイントかな。

SC01391_convert_201107.jpg
※ロコイドとプロトピックは顔用です。


まいとし、夏は皮膚が悪化する ぴろりん。とくに今、指を掻きすぎて関節部分が固く盛り上がり、ひび割れがひどくなっています。ちいさい画像にしたけれど、こんな(↓)のを載せて ごめんなさい。

SC01380_convert_201107.jpg SC01381_convert_201107.jpg

指がこの状態になってからは、夜、体用に処方されているステロイドをぬって、バンドエイドを巻いていましたが、朝起きると、バンドエイドはすべて お布団の上に…(~_~;) かゆくて夜中に掻いてるんです。

ちょうど外来だったので主治医に相談したところ、指のアトピーはなかなか治りにくいため、指には強めのステロイド(2群;very strong:マイザーなど)を使って、一気に治すことに。

9855bd24aaa711e1aebc1231381b647a_6.jpg

そこで登場。いちばん上の写真の「リント布」です。リント布はガーゼよりも皮膚にあたる部分がふんわりやわらかい加工です。今回、ドクターから初めて「リント布」のことを教えてもらいました。

指に合わせて切ったリント布の全面に サトウザルベ (亜鉛華単軟膏製剤)をぬり、ステロイドをぬった指の上に乗せてテープでとめます。これ、指の湿疹の手当てで、実は昔からあるやり方のようです。

※サトウザルベ(亜鉛華単軟膏製剤)
皮膚保護剤として痂皮の軟化、湿潤面の乾燥にステロイド外用剤などとの効果的な併用に重層法、混合基剤として使用されています。 

SC01509_convert_201107.jpg

そして… 上のひどい指の写真から2日後です。
すごい~!たった2日でこんなにキレイになってる!

バンドエイドだと朝にははがれているけれど、リント布でしっかり保護すると、寝ている間の かゆみはなく、朝になってもひとつもはずれていなんです。リント布。いい仕事してる!びっくりしました。

あたり前だけど、掻かなくなれば、皮膚はよくなるんですね~ 
ちょっと強めのステロイドであっても、しっかり使って一気に治したら、徐々にぬる間隔をあけて(間欠塗布)段階的にステロイドを減らしていきます。だらだら使わないことがポイントですよね。

この写真から1週間たちましたが、すっかりキレイになりました。

u_convert_20120602094224.jpg


夏は 汗やほこり、カビなどで肌が悪化しやすい季節。
ぴろりんも、少し早く起きて、朝のシャワーを復活しました。保湿でしっかりスキンケア。ぴろりんの体くらいなら、保湿のヒルドイドは朝と夜で1日1本使ってとの指示です。

ちなみに、上の写真のロコイドは、目の上のアトピー用です。赤く、軽く粉がふいたようになっていたので、こちらは1日4回を一気に使って、2-3日でよくなったら、プロトピックに切り替えました。

「アトピーをつるつるにしておいたほうが、食アレも早く治りますよ」と主治医先生。
 
皮膚の状態が悪いと経皮感作されてIgeが下がってこないため、これからの小麦の治療に向けて、しっかり肌のケアをしていきたいと思います。
 
4_1.gif

みなさんがふだん通っている病院では、スキンケアの指導を受けていますか?案外ちゃんと指導を受ける機会って少ないように思います。講演会などで「しっかりあわ立てて」とか、「湿疹のある顔もせっけんで」とか、「ぬり薬は、こすらず、やさしく手のひらで」とか言われて わかったつもりでも、これらを動画で見ると、自分のやっていることが全然違っていたりしてハッとするかもしれません。

たとえば、よく、塗り薬の量については「フィンガーチップユニット」と言いますが、上の絵がその量の説明です。けっこう多いんです。これについては、東京逓信病院 皮膚科部長の江藤先生の動画が すごーくわかりやすいです。(古い動画ですが江藤先生の解説がわかりやすい)

▼ 江藤先生の薬の塗り方教室(6分)指導/東京逓信病院 皮膚科部長 江藤隆史先生



マルホ製薬「楽しく洗って皮膚を清潔に」 ←click

体の洗い方&保湿剤のぬり方は、マルホ製薬(ヒルドイドの会社ね)の動画でぜひ再確認してみてください。私も かつては「そんなのもうわかってる」と思っていましたが、じつは全然ちがってたこともたくさんありました。。。


最後に、O先生がいつも講演でおっしゃる言葉で、今日はおしまいにしますネ。

 「アトピー性皮膚炎は、
  正しい努力をすれば治る病気です。
  努力は必ず報われます。
  だから決してあきらめないで!」


アトピー/喘息/花粉症
2019/01/19

1月のツイートまとめ

yukobee



376.gif 

【花粉症・ぜんそく】

★今年のスギ花粉、例年より飛散量多くなる予想 https://t.co/4spBvuhjx3
01-19 08:20



★RT @YahooTopicsEdit: 【首都圏で6年ぶりの花粉大量飛散?】2019年春のスギ・ヒノキ花粉シーズンの花粉飛散量は、全国平均で平年の6割増となり、特に東日本を中心に平年の1.5~3倍と予想。冬の間の対策は…▼発酵食品を積極的に摂る▼軽く汗をかく▼胃腸を…
01-20 13:04



★地下鉄駅PM2・5、地上の5倍…ブレーキ粉か : 読売新聞 https://t.co/Cf0p1ILraT地下鉄が駅に停車する際のブレーキなどで金属の微小粒子が発生した可能性があるといい、日本の専門誌「大気環境学会誌」に論文が掲載された。
01-16 07:49



376.gif 

【エピペン&飛行機】

★機内持ち込み「違い」なぜ? 自己注射薬『エピペン』OKの社を予約… 運航は別の社で不許可に/西日本新聞https://t.co/AUYF1QA0Ez女性が予約した外資系エアラインのコードシェア便では、インスリン注射を除く自己使用注射器の機内持ち込みを禁じていた。
01-30 07:28



↓うーーむ。こんなことがあるのか。この事例を出して要確認だな。
01-30 07:29



↓やっぱり言われているんだな~。私は旅行会社にエピペン持ち込みを確認したら、「他のお客様に見えないように使ってください」と言われて、電話口の若い女性にブチ切れ→1分程待たされた後、前言撤回という後味の悪い展開になりました。国際線の話です。 旅行会社にはホントに啓蒙が必要。https://t.co/J6Pe9Vf70x
01-30 07:58



↓娘は数年前に機内のりんごジュースで咽がおかしくなってから(数日後ジュースに乳混入のお詫び広告が出た)、機内では絶対に物を食べないのだけれど。JALの国際線ではアレ対応特別食を食べた。JALANAだったら対応かなりバッチリだから安心して食べられた。
01-30 08:10



★RT @asahi_apital: 発達障害のある人は慣れない空港や飛行機でパニックを起こすことがあり、家族は飛行機での旅行をあきらめている――。そんな話を聞いた航空会社員の発案がきっかけとなり、搭乗の流れを事前に体験するツアーが成田空港で開かれました。 #発達障害 #飛行機…
01-30 21:54



376.gif 

【食物アレルギー】

★給食の餅で児童がアレルギー症状|NHK福島 https://t.co/B2puyFlgIN伊達市学校給食センターの調べでは、「いちごもち」を提供する際、アレルギーの原因となる成分の一覧表に、今回原因となった「乾燥卵白」を記載していなかったということです。
01-19 08:27



★恵方巻き、食物アレルギーに注意 見えにくい具材リスク 救急搬送も - 毎日新聞 https://t.co/4rmkF2A3tU2人とも恵方巻きに入っていたイクラが原因とみられる。市販の恵方巻きは切らずに丸かじりが勧められるため中身が見えにくい。アレルギーの原因食物を見落とすリスクがある。
01-29 08:03



↓去年お世話になった田村さんの記事。表示見て買うけど、こんなことあるのね~
01-29 08:04



★食物アレルギー(1)乳児期など早い段階で受診を(読売新聞)https://t.co/xhDRPwp6in国立相模原病院の海老沢元宏さん「原因物質はできる限り除去した方がよいが、人によっては症状の出ない範囲で取ることも可能。必要最小限の除去にすることで生活の質を改善できる」
01-16 07:57



★食物アレルギー(2)アトピー性皮膚炎 発症も/読売新聞 https://t.co/Tt10f1OIrg医師によっては血液検査で反応を示した食品を念のためと完全除去する指導をすることがあるが、最近は「食べられるものは食べる」指導が経過を良くすると考えられている。不安を和らげながら前向きに取り組んで。
01-30 07:50



↓エビちゃん58歳なのか(゜д゜)飯倉先生が体調不良で参加できなくなった15年くらい前のFA研で始めてエビちゃんを知った。あの頃まだ40そこそこだったことにもびっくり
01-16 08:00



376.gif 

【私の喘息記録】

★連休に咳ごほごほしてるダンナ氏の咳がうつったー😑😑😑わたし喘息なんだからほんとにやめてほしい
01-15 00:33



★体じゅうの痛み、37.8度の微熱、咳、頭痛…ぅぅぅ。これは😭😭
01-15 19:12



★喘息発症してから、感染症かかりやすくなったような。でもゾレアやってると風邪ひかないんじゃなかったっけ?予防接種もしてるのに…去年もかかったし…ブツブツ😞😞
01-15 19:19



★麻黄湯飲んで寝たら嘘のように回復。あれはなんだったんだろう。お騒がせしました🙇‍♀️
01-16 07:12



★頭痛と咳がぶり返した😞先週月曜と同じ症状。先週は絶対休めなくて、たぶん気合いで体調不良をなかったことにしてたけど、土曜になった瞬間に起き上がれないって…どんだけ社畜よ😵胸ががさがさする。これ以上悪化しませんよーに。(記録として)
01-19 20:32



376.gif 

【その他】

★ 「周りのおとなにできる、こどもの心とことばの育ち」講演報告/相馬郡医師会https://t.co/Jpm9ByBSyT言語聴覚士・中川信子先生の講演資料が読めます!2月には第3回ペアレントトレーニング有り。
01-20 12:19


↓中川信子先生の『ことばをはぐくむ』(ぶどう社)は、25年以上前に障害の子たちの教室をやっていたときに出会った私のバイブル。「言葉は全体発達の反映で、毎日の暮らしの積み重ねが重要」という“ことばのビル”の考え方は目から鱗だった。
01-20 12:23


↓あ。これってアレルギーも同じだ!いま気づいた。独身時代に出会った発達障害の子やそのお母さんたちから学んだことは、私のアレルギーっこ子育てのベースになっている。そしていま、ことばのビルがアレルギーにもそのまま当てはまることに気づいて不思議な気持ちになった。
01-20 12:30



【twitter】
2019/01/05

牛乳の経口免疫療法(急速→緩徐)から8年4ヶ月/治ることをあきらめない


s-image512018.jpg
※小3→高3 アレルギーの病院の中庭で。


2009年(小3)の12月にこちらの病院に転院して9年。
完全除去が当たり前だった時代から、治るかもしれないという一縷の望みを持って、この病院で卵の経口免疫療法(緩徐法)を始めた。

その後、別の病院で乳の急速経口免疫療法を受けて色々あって、またこちらに戻って小麦の治療に仕切り直した。

加熱卵と小麦はゆっくり食べていく治療で食べられるようになったものの、牛乳は相変わらず苦戦。
そして中3のときの負荷試験で、木の実 数種類で、大きな症状が出ることもわかった。

s-image912018.jpg

そして今。
去年はお二人の尊敬する先生方のご指導のもと、娘自身がアレルギーで起こる全ての臓器の治療を地道に頑張った一年だった。

中3のときに一念発起してアトピー治療をがんばり、いまは週1のステロイドでつるつるを維持できている。
さらに、スキンケアと吸入に加えて、この夏から始めた点鼻・点眼が毎日の習慣になったら、この秋は花粉症が全く出ず、朝になると山積みになっていた鼻をかんだティッシュの山がなくなった。

そして、先日の血液検査では、乳とナッツの数値がまた下がった。

【牛乳の免疫療法の経過】 
年月学年牛乳スコア総IgEエピソード
2010.08    小4 >100(6) 3,200 急速免疫療法入院。5日で200cc 到達
2010.12  小4 >100 111 200cc維持4か月目に自宅でエピペン使用    
2011.01小4 >100 111 心理面でどんどん減量
2011.03小4>10     111  東日本大震災。さらに減量
2011.05小511100 111 飲んでいるフリをして減量。摂取量は1cc   
2011.07小5 96.20(5)
 TARC855
 2,609 治療1年。1cc維持。初めて100を切る!
2012.10小6 72.80(5) 4,648 治療2年。1cc維持。増量はしたくない…
2013.08中1 58.50(5) 3,866 治療3年。1cc維持。増量せずも数値下がる
2014.08中2 98.60(5) 6,467 治療4年。数値逆もどりは皮膚悪化から?
 ようやく増量する気持ちになり負荷試験。
2015.04中3 63.10(5)
 TARC637
 4,740 治療4年8ヶ月◎cc(量は伏せます)維持のまま
 一念発起、アトピー治療から再スタート!
2017.04高2 26.80(4)
 TARC322
 2,970 治療6年8ヶ月◎cc維持。ナッツの治療も並行。
 摂取が週1-2回となり口の違和感が出る。
2018.04高3 19.40(4)
 TARC318
 3,330 治療8年◎cc維持。ナッツの治療も並行。
 摂取が週1になると口の違和感がある。
2018.10高3 15.10(3)
 TARC292
 3,7038月~点鼻・点眼・吸入・スキンケアを毎日継続
数値がまた下がった!



体全体のアレルギー反応を抑えていくことの大切さを、わかるまで何度も何度もていねいにご指導くださるおふたりの先生方。
アレルギーは日々の生活がベースになるので、モチベーションを維持することはなかなか大変だけれど、いつも娘をほめて、「今よりもっと良くなるよ」と希望をくださる。

何度も何度もリセットしながら、この10年、食べる治療をしてきたけれど、たた漫然と通院しているだけの受け身の治療では何も変わらなかった。子ども時代はあっという間に過ぎてしまう。大きくなればなるほど、治ることが簡単ではなくなってしまうことに気づいていなかったのだ。

*

正直、私はずっと、「治る」という言葉を使うことに抵抗があった。
治療が思うように進まない、症状ばかり出てしまうのは重度だからなのだと思ってあきらめていた。

でも、あきらめる前に、アレルギーの基本となるベースの治療をきちんとやってこなかったことにようやく気づいた。そして、今何かやれることがあるならと、食べる以外の治療を頑張ってみたら、様々な効果が目に見えてわかるようになった。

「アレルギーは、反応しやすさの病気」だとI先生が教えてくれた。
反応しやすさを抑えれば、体が治る方向に変わってくるということも。

そうやってこの半年、娘はただただその治療をがんばった。
まだまだ治療の途中だし、乳と木の実の治療は続くけれど、「治ることをあきらめないで」と、2人の先生がいつも教えてくれている。

その言葉を信じて、また今年もがんばります。


#食物アレルギー
#経口免疫療法
#写真は小学生の頃と今の娘@病院
#大きくなったなぁ
#長いこと通ってるなぁ😅
#ただ通っていることと治すことは違う
#中3のときそう言ってくれたI先生の一言が治療の再スタート
#四季折々の病院の景色
#それぞれの季節に忘れられない想い出がある



牛乳:急速法(2010.8~)
 | HOME | Next »